『日本のしらべ』。10万人突破!
 
江戸川区の中学校においての学校演奏、
『日本のしらべ』に参加するようになって、17年…。
 
もう17年…!早いなぁ…。
 
日本のしらべは、始まってから今年で21年を迎えています。
 
こんなにも長く続けてきている所は、日本中どこを探してもないでしょうね…。
 
 
先日行って参りました10月10日で、ナント、観た生徒さんが10万人を超えたそうです!!
 
ぃや しかし、ここまで続けてらしたには、その土台を作り上げてらっしゃった方のご尽力は相当なものとお察しいたし、尊い気持ちでおります。
 
 
 
私の携帯で撮った写真。
こんな出来で残念な感じですが、デジカメで撮ったきれいな物は あとでくださるそう…(´▽`)
 
日本のしらべを立ち上げた、「江戸川邦楽邦舞の会」の会長を務めていらっしゃる、
常磐津 清若太夫先生をはじめ、常磐津の方々、舞踊の方々、そして囃子の皆さん(私は 前例一番右)で 記念撮影(´▽`)
 
この日はほかに、琵琶の方々、東都葛西囃子睦会の方々、そして大道具さん と…。
 
たくさんの方々で『日本のしらべ』が創られているのです。
 
そんな中に参加させて頂き、本当に有り難く思っております。
 
続けることの大切さも 勉強させて頂いております。
 
これからも 宜しくお願いいたします<(__)>
 
 
スポンサーサイト

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2012/10/11 23:48 】 | 雑記 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<リハーサル♪ | ホーム | 倉敷にて♪その2。>>
コメント

学校演奏はいいですね。私の高校時代ですが、砂原美智子という当時超一流のオペラ歌手が高校に来てくれました。オペラ歌手というのはすごい!すばらしい!と驚き、感動しました。それから40年を隔ててですが、私が市民オペラに参加するようになったのはその経験があったからだと思います。
こどもや若者は鑑賞眼がないから超一流でなければ感じません、良さがわかりません。でも、一流に接していったんその良さを感じたときの影響は数十年経っても消えないと思います。
江戸川の生徒の多くが、篠笛の音を聞く度に、“篠笛っていいなぁ”と何年経っても香奈子さんの笛の音を思い出すと思います。中には笛に、邦楽にすすむものも出るでしょう。すばらしいことですね。
【2012/10/12 09:59】| URL | dey #-[ 編集] |
deyさまへ。
deyさんにもそんなご経験があったのですね。
公演会場は、それを観たくて集まっているお客様、
学校は、ほとんどが初めて観聴きする生徒さん、また先生方です。
そこが大きく違うのですが、だからこその発見がお互いに生まれます。
子供は正直ですから 反応が楽しみでもあり、こわくもあります。
学校で体験したことがきっかけで、こんな音楽があるんだ、とか興味を持ってやってみたい、などの嬉しい発見をしてくれるといいですね。
現代は遊びも充実していますし、たくさんの音楽であふれています。お勉強も忙しいですしね。
そんな中、日本の音楽も良いものだなぁ と思う瞬間があると嬉しいです。
先日の倉敷で、「私が篠笛の存在を知っていたら、子供に笛をやらせたかった…。」とお客様がお話して下さいました。
出会いのきっかけやタイミングってあるんですよね…(´▽`)
…篠笛の音、覚えていてほしいなぁ…と思います。

こうゆうことを書き出すと つい長くなってしまいましてf^_^;
【2012/10/12 13:35】| URL | 香奈子 #xLYi35P2[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://wakatakesannpomichi.blog37.fc2.com/tb.php/986-49acd435
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |