オフ日のこと。




 
前回に更新いたしましたコト、
「読んだよ~^^」とまわりの方々から言って頂きました。
 
あの長文を書いたら 気が抜けてしまったみたいで…
またまたブログから遠ざかってしまっておりました…(+_+)
 
 
オフ日に連れて行って頂いた、松島のことを書かせて頂きます。
 
…の前に、
ミルトンマスターが、「おばあちゃんの家近辺を案内するよ^^」
と、ママもご同行下さり、小牛田(こごた)ツアーに連れ出して下さいました。
 
玄松院からおばあちゃんの家だった所、
近所の美女川…
 
ぐるりと車でまわって頂きまして…、
「はい、おしまいです(^O^)/」
とマスター。
 
ホントにホントに近所だったんですね…f^_^;
 
んー、でもとても暑い日でしたし、徒歩で行くには少し距離はありましたし…、
一人で行くにも心細かったので…
とても有り難かったです(´▽`)
 
唯一のコンビニに寄り、帰宅し…。
 
 
そして 松島へ…(^^ゞ
 
松島へは、以前来た時にも参りました。
 
観光船に乗り込み…
点在するたくさんの島じまを眺め…
 
松島は、このたくさんの島のおかげで、津波の被害がほかの場所に比べて抑えられたそうです。
 
 
二枚目、マスターと海を眺める画、
 
三枚目、手を伸ばす画(黒いのは、UVカットのアームカバーです^_^;)、
何やら嬉しそうな私…
 
その訳は、
 
 
 
このカモメ達です^^
 
船を一生懸命追いかけてきます!
狙っているのは餌、
船内で売っている餌 とは、かっぱえびせんです^^
 
…塩分は大丈夫なのかな?
 
 
楽しい遊覧だったのですが…
 
今でこそ復興されていますが、当時の痛ましい写真を見て、心が痛みました…。
 
人の賑わいが戻ってきていることは、皆さんが強く歩んでらした証なのでしょうね。
 
 
宮城県民謡の、
「松島の サーヨー瑞巌寺ほどの  寺も無いとエー」
と唄われている「斎太郎節」。
 
船が出る時に、そういえば流れていたなぁ…♪
 
 その瑞巌寺の参道です。
 
 
燈籠がずらり並んでいました。
 
津波の到達地点の印がありましたが、山門の手前でございました。
免れたのですね…。
 
一度行ったことのある所でしたし、瑞巌寺のことは気にかかっておりました…。
 
 
松島にご案内下さった、ミルトンマスター、ママ、ご近所のさなえさん。
そして、うめ吉さん^^
良い休日になりました。
ありがとうございました<(__)>
 
 
スポンサーサイト

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2012/08/29 13:45 】 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<ライヴのことも…♪ | ホーム | アンビリーバボー級な、みちのくの旅でした。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://wakatakesannpomichi.blog37.fc2.com/tb.php/960-28efc292
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |