耳なし芳一まつり。


 
この度のことでは、いろいろとお世話になった この方…。
 
お会いしてから始まるまで、普通に洋服を着ていましたし、
フツーにスタッフの方かしら、
と勝手に思っていたのですが…。
 
平家の末裔の方で、全国平家会の理事をなさっている 野崎さんです。
 
このようなお姿をすると、
「コスプレに間違えられる。」と おっしゃっていました。
 
…イケメンが故でしょうね。
 
平家に関して もちろんとてもお詳しいですし、
ご先祖を大切にされ、しっかりと伝承されています。
 
全国平家会は、大河ドラマの『平清盛』に協力されているそうです。
 
 
さてさて、赤間神宮 龍宮殿での、
『耳なし芳一まつり』の番組。
 
薩摩琵琶演奏、和泉流狂言、俗曲、講談、とありまして…。
 
私は、琵琶奏者 藤野銘水師の、
『平清盛』と『敦盛』に、能管と篠笛を吹きました。
 
『敦盛』は以前、ほかの方とやらせて頂いたことがあるのですが…、
 
ナント!
お話ししていてわかったのですが、その方は藤野師のお師匠様だったのです。
 
なんともすごい偶然…、驚きました!
 
 
そしてそして…、
お客様にとりましては ホッと一息だったことでしょう…
俗曲のうめ吉さんともご一緒しましたよ^^
 
狂言の高澤祐介師のお弟子さんで、藤野師のご子息 正晃くん(まーくん)は、高澤師と共演し、
長い長い台詞を、それもかなりの量を…、
大きな声で 大変立派に舞台をつとめていました。
お客様に大人気でしたねぇ…。
私も、頑張っている姿に 目を細めてしまいましたよ…(´▽`)
 
 
ずーっと上のほうになってしまいましたが、2枚目は、終わってから 楽屋にての写真です。
 
まーくんは、小学1年生^^
あの台詞には 本当に圧巻でした…。
 
「二次会に出る^^?」と、人懐っこくて 元気で明るいまーくんでしたが…
 
二次会では、お母さんのおひざの上で すやすや…
 
大活躍でしたものね…
お疲れさまでした(´▽`)
 
 
 
 
下関の名物、
ふぐ、くじらハム、くじらステーキ、海鮮サラダ などなど…、
 
そして、締めに瓦そば!
 
「どんなだろうね。」と うめ吉さんと想像していると…
 
厨房から、何やらジュージューと聞こえてきました。
日本そばを焼きそばみたいにして、真ん中にどんとお肉が乗っていたり…、
レモンともみじおろし、
そして おつゆにつけて盛蕎麦のようにいただきます。
 
 
瓦 の上に乗っている、まさにそのままのネーミング(*^▽^*)
 
これで三人分ですが、
私 けっこう頂きましたf^_^;
 
おいしかったぁ^^
締めといわず、始めからがっつり頂いてみたい(*^▽^*)
 
 
下関では いろいろな経験をさせて頂きました。
 
ご一緒下さった皆さま方、ありがとうございました<(__)>
 
スポンサーサイト

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2012/07/30 23:49 】 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<市丸先生邸へ…。 | ホーム | 下関、赤間神宮。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://wakatakesannpomichi.blog37.fc2.com/tb.php/949-3c318890
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |