少し前になりますが、卒業式。


 
19日、厳粛なる佳い卒業式でした。
 
息子の通った中学校は、昔ながらの校風を守り抜き、先生方もブレのない指導をされています。
 
私語ひとつなく、微動だにしない姿。
起立 着席 には無駄な動きが一切なく、音を立てない。
 
礼の仕方の徹底ぶり…、卒業式だからではなく、普段から身についていることです。
 
思い起こせば三年前、入学式に出席した時、在校生のきちんとした姿、先生方の指導を見ていて、
「ウワサには聞いていたけれど…、ここでうちの子やってゆけるのかしら(-.-;)」 と少し心配になったのを覚えています。
 
昭和の時代…、んー、まるで軍隊みたいな……? 
いまどき珍しく徹底していて、風紀を乱す生徒がいません、
というか、とても乱せる空気ではないのです(@_@)
 
卒業した今、こちらで学んだことは これからの人生において大いに活かされていくと思います。
 
息子に合っていたのでしょうね、
息子本人も、この中学校でよかった と振り返っております。
 
 
式が終わってから…、担任の先生が、
「この子はあの事故で、今年は受験できないんじゃないかと思っていたんです。」と 涙を流してらっしゃいました。
式では見せなかったお姿に 私もつい…(:_;)
 
 
学校を出てから、友達みんなでワイワイと^^
そんな中、女の子が…。
 
 
 
今でもその風習はあるんですね、第二ボタン!
 
うーん… 私にも思い出があります(〃д〃)
 
ナント予約されていたようで…
思いきりひやかしちゃいました~(^-^)
 
次に見た時には もう一つなくなっていましたよ^^
「もぅいーから、あっちに行って!」と言われちゃいましたが、
友達ママとこっそり見ていたら、代わる代わる写真を撮られていて、まぁ~ 微笑ましいコト!
 
いーな~、これぞ青春(≧~≦)
 
息子のまわりは男女みんなが仲良くて、みんな輝いて見えました~。
 
…友達は大事ですものね。
まぁ それからも毎日のように、友達と集まっています。
こうゆう時期、大切にしてほしいものです…。
 
謝恩会も楽しく終わりまして…
あの厳しい先生方のおもしろいコト、
はっちゃけぶりには、たくさん笑わせて頂きました~^^
 
 
三次会はさすがに失礼いたしまして…
 
 
 
 
数人のお母さん達でお茶&お喋り。
カフェラテは、この土地らしく パンダでした^^
かわいいね、とみんなでパチリ。
 
 
思い出深い一日でございました。
 
親も子も、新たなスタートになったことと思います。
 
さて、高校生となる準備、
そして 『うたまつり』に向けての稽古もたっぷりとしてもらいましょうかね(´▽`)/♪
 
 
スポンサーサイト

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2012/03/26 15:21 】 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<春分の日に♪ | ホーム | 3/17、ワークショップ♪>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://wakatakesannpomichi.blog37.fc2.com/tb.php/877-2cfe4f1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |