FC2ブログ
江戸お座敷唄の世界。
晴れて気持ちの良いお天気は有り難いのですが、
途端に花粉とのお付き合いが始まりますね…(-.-;)
 
9日のK&Neoのライヴ、良い時間を過ごさせて頂きました。
カメラマンさんから写真を送って頂けるとのこと、
届きましたら、模様をアップさせて頂きます。
 
それまでは、溜まっているものを更新してゆきますね。
 
 
3月5日、板橋区のお年寄りの集まりにて、お座敷唄を…♪
 
この日 私はナント唄い手でお声かけ頂きました。
お笛の望月鏡子先生からでした。
 
鏡子先生といえば、私にとっては特別な存在の方。
確か、母がある舞台での仕事で端唄を唄っていた時、
 
「この美しい音色はナニ…!?
音楽の中で情緒たっぷりと美しく流れるお笛…。」
 
子供の頃からずーっと 尺八や笛の音は聴いてきたはずなのに、その時の心の揺さぶられ方は、それまでに無いものでした。
 
つい、舞台袖からのぞいて見れば、お笛を構えている これまた美しい後ろ姿…。
お美しいのは、後ろ姿ばかりではありません、言うまでもなく…。
 
私が笛に惹かれたきっかけ。
その時の方が、鏡子先生でした。
 
『江戸お座敷唄の世界』と題された今回の演奏。
 
お笛 鏡子先生、鳴り物 望月太左博巳さん、
そして三味線は、ミカド天風、志津風、
唄 ミカド香奈子、
ご案内を望月鏡花さん、
 
 
演奏終わってから、皆さまで。
きれいどころ揃いでしょ(*^▽^*)
 
木遣りくづし、奴さん、深川、梅は咲いたか、春雨、浅草詣り、などなど…
最後に、天竜下れば で皆さんにも参加頂きましてo(^-^)o
 
でもそれでは終わらず、
アンコールに、花笠音頭。
「もっとやって~^^」のお声に、
九州炭坑節を賑やかに!
おみ足を動かすのは危ないので、座ったまま手で踊って頂きました\^o^/
 
アンコールなんて、全然『江戸お座敷唄』じゃないじゃん!な流れになってしまいましたが、
ミカドにかかると、こぅなってしまいます…^_^;
 
でも、こちらが元気を吸収しちゃったみたいに、皆さまお元気に唄ったり手拍子したり(^O^)
 
昨年暮れに、あるお年寄りの集まりにて弾き唄いをさせて頂いたのですが(あ、若竹にアップしていませんでした(>_<))、
その時も花笠音頭などは盛り上がりました♪
手拍子をすることは、気持ちも元気になりますものね^^
 
 
さてさて、終わってからは、三味線で来てくれた二人と一息…(´▽`)
 
 
私はコレ。
結構なボリュームのはずが ホッと一安心で 普通にたいらげる…
 
この日、ものすごい雨だったので、私は楽器の荷物は無くて助かったのですが、
どうも楽器を持っていないと 落ち着きませんね…
 
鏡子先生はじめ 演奏をご一緒下さった方々、
会場の方々、ありがとうございました(´▽`)/
 
 
スポンサーサイト




ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2012/03/13 15:32 】 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<ワークショップです♪ | ホーム | ライヴ前~♪>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://wakatakesannpomichi.blog37.fc2.com/tb.php/872-f0bd776d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |