三月三日の舞台。
昨日は日本橋劇場へ…♪
「四季の会」でした。
 
舞踊(長唄、清元)に 箏曲に…、と、お客様も楽しまれたことと思います。
 
ずっと蔭囃子でしたが、最後は 舞台での演奏。
長唄『静と知盛』(船弁慶より)でした。
最後の最後に 緊張感を持ってのぞみました。
 
前半は、静と義経の別れ、
後半は、平知盛の亡霊の出現、弁慶の祈りによる退散。
囃子の迫力が増して、高揚いたします。
 
右側から また上段からの呼吸を感じ取りながら…。
ちょっとでも気を抜くと落っこちてしまいますので、ちょっとでも気を抜けないですね、こうゆう曲って…。
 
大変勉強になりました。
ありがとうございました。
 
 
この日は ひな祭りでしたね^^
 
太鼓が写っておりませんが、
♪五人囃子の笛太鼓♪ ですね。
 
 
 
 
うちへのお土産は コチラ。
可愛すぎて 食べちゃうのがもったいない(≧ω≦)
 
なんて思うのも つかの間。
…あっという間になくなっちゃいました。
 
長男なんて、お内裏様をパクっとひとくちでした。
なんだかお気の毒な感じ…(-.-;)
 
受験生だった息子も、高校が決まり 一安心です…
 
実は 夏に交通事故に遭っておりまして…
中三の夏、二ヶ月はつぶれてしまいました。
きついリハビリを経て、よく頑張ったと思います(泣)
 
警察のほうでは まだまだ色々と取り掛かって下さっています。
こうゆう事って、時間がかかるんですね。
 
担当の刑事さんも受験の心配をして下さっていて、結果が出るまで 息子に接することを待っていてくれました。
 
あんな大変なことが起きていて 今の無事を思うと…
元気でいてくれて本当にありがとう、と思いもひとしおです。
 
 
…話が別のところにいってしまいました。
自分自身が気をつけていても、どんな災害がふりかかるかわかりませんが…、
皆さまも お身体を充分にお大切に、お気をつけて下さいませね(´▽`)
 
 
スポンサーサイト

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2012/03/04 23:47 】 | 雑記 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<おめでとう~(*^▽^*) | ホーム | 民謡SONIC、終わりました~。>>
コメント
民謡も邦楽も若いパワーで
ご無沙汰しています。
今年初めてのコメントになりました、どうか今年も宜しくお願い致します。

一月は三週間程、娘家族のいる、シドニーに、東京は雪が降り寒い毎日だったとか?
私も、二月に帰国した後は、忙しい毎日、でもそんな中でも、大好きな、民謡「SONIC」と
日本橋劇場の「四季の会」にいって参りました。


SONICは、若い民謡の演奏家の皆さんの力あふれる演奏会でした
三味線、尺八に、ハイテクの楽器も参加してパワーあふれるアレンジ民謡 特に香奈子先生の横笛を入れた
「メテオール」の演奏は迫力ある舞台でしたね
おなじみの民謡が 唄、三味線、ギター、コンピュータ、篠笛、お囃子、コーラスといろんな音色を動員して
いま風に、分かりやすく民謡をお客さんに伝えるパワーは、私も民謡の勉強している一人としてとても、うれしく思いました。私も老人???ですが、もっと、もっと年配の方々に観て聞いて欲しいですね。何しろものすごいエネルギーとパワーがもらえますから。来年も楽しみです。期待していま~~~す

そして三月三日(土曜日)は「四季の会」主催の舞踊(長唄、清元)を観に途中から劇場に、!
こじんまりとした、花道もある、そして音響も邦楽には良いのではと思われる、客席と舞台が一体となった
日本橋劇場でした。最後の長唄「静と知盛」に出囃子で、ご出演
笛は、(他の邦楽の楽器もそうですが)マイクを通さない音色こそが、演奏者の気持ちや、息つかいが、音色を通して直接客席に伝わると思います。

それだけに、今回の出し物には前半の静と義経の別れをせつなく「篠笛」で
後半は、知盛の怨念が亡霊となって、義経、弁慶を責め立てるも、やがて弁慶の祈りにより再び海にあえなく消えて行く様を「能管」が、激しくせつなく、そして哀れに
客席の中に響きわたり、素晴らしい、音色を聞かせて頂きました。

そしてこの、舞台が見たくなりました。
新しい歌舞伎座で、中村勘九郎の「舟弁慶」で、!!
!!!先日は、演舞場の「鏡獅子」を観に行ってきました、素晴らしい踊りでた。

この様な長唄は、ストーリ性がありますから唄の部分は、静を女性で、知盛を男性では、唄いわけしても面白いと思いました。

特に今回の様な長唄曲では、「笛は」唄、三味線そして他の鼓や太鼓が激しく演奏されても、それをしっかりと受け止めて、全体の曲想を崩さない大きな役割があるのだな~と、笛の音色を聞きながら深く感じました。
楽しませて頂きました。有難うございました、又、この様な演奏会にはお伺いしたいと思います。

そしていよいよ、四月八日のミカド「うたまつり」
もうそこ迄、時間がありません。
お稽古 !! お稽古!!私は、唄「串木野さのさ」そして伴奏の稽古、沢山あります 大変です。
宜しくお願い致します。

では、又、お邪魔致します  バケメン太郎







【2012/03/07 21:38】| URL | バケメン太郎 #-[ 編集] |
バケメン太郎さんへ。
バケメンさん、こちらではお久しぶりです^^

中身の濃いコメントをありがとうございます。
民謡SONICも 四季の会も、お楽しみ頂けてよかったです。そしていつもながらの差し入れ、ありがとうございました。

民謡SONICは、メテオールこそがSONICでしたね。
ボーカルの彼は特に 民謡をこよなく愛している人です(*^▽^*)
ものすごいエネルギーを使って 表現していましたよね。
フィナーレも楽しかったですよね(o^-')b

バケメンさんは、古典に精通していらっしゃるので、こちらも勉強になります。今後もご助言下さいませ。もっともっと頑張って参りたいと思います。

4月8日もすぐそこ!
お三味線もそうですが、どうぞ佳い唄をご披露できますように…^^
盛り上げて参りましょう♪(^-^)♪
【2012/03/08 23:25】| URL | 香奈子 #xLYi35P2[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://wakatakesannpomichi.blog37.fc2.com/tb.php/868-17612cf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |