ドラマの撮影がありました。



 
だいぶ日にちは経ちましたが…、
 
先月末に、NHK BS時代劇『陽だまりの樹』の撮影で、角川大映撮影所に行っておりました。
 
二枚目、
主演の市原隼人さん、成宮寛貴さん、そして津川雅彦さん…
同じ紙面に自分の名前が載るだなんて そうそう無い機会ですので、記念に撮っておきましたよ!
 
NHKさんではこれまで、『望月太喜若』の名前でお世話になっておりますが、
この度は初めて、『ミカド香奈子』の名前を使う機会を頂きました。
それはもぅ、嬉しかったですねぇ(*^▽^*)
 
控え室は個室をあてて下さって、大変恐縮でした。
 
三味線弾き唄いだったのですが、
私の役どころは、「三味線女郎」となっていました(@_@)
女郎 ってコレってどうなの~、と最初は思いましたけど、
ちゃんと芸はやらせて頂けるんだし、
と 思えばなんてことありませんf^_^;
 
吉原よりワンランク下の盛り場で、どんちゃん騒ぎをするシーンです。
 
女性にだらしないけれど 腕利きの蘭方医、手塚良庵。
良庵先生が女郎たちと遊んでいる傍らに座って、弾いておりました♪
 
良庵役は、成宮寛貴さん。
言うまでもなく、素敵な方でしたねぇ…(*´▽`)
 
『猫ぢゃ猫ぢゃ』に合わせて女郎役の女優さんと…。
 
「おっちょこちょいのちょい~」のところでは、一緒に唄ってらっしゃいましたよ。
 
そして本番では…、
正座していた太ももに、たまたま成宮さんの足がガツッと一撃(>_<)
狭い空間での どんちゃん騒ぎでしたのでね、仕方ありません、
有り難く、蹴り をいただきました~(^^:;)
 
30秒足らずの場面かと思います。
 
ですが、かつら、メイク、衣装の支度はしっかりと…↓
 
 
 
…コワイですか?
 
こんな出来上がりでした。
衿や手は真っ白。
女郎ってどんな格好になるのかしら、と 思っていたよりも、きちんとしていた着物でしたので、ホッといたしました(´▽`)
 
 
 
一緒に出演した三味線と♪
 
唄と三味線は、撮影に入る前に 別の録音をいたしました。
 
『陽だまりの樹』、4月からの番組だそうです、
このシーンが使われるのは、第一話と聞いています。
 
主演の市原隼人さんとは、同じシーンではありませんでしたが、
廊下とかその辺ですれ違ったり…、
キリッとして それでいてとても爽やかな印象。
ご挨拶を必ずなさる方でした。
 
こちらが先に撮影が終わって、スタジオを出た所にちょうどいらっしゃったのですが、
そこでまた、爽やかに「お疲れ様です。」と…^^
なかなかの良い感じの方で、ファンになりそうです~(´▽`)
 
実は、息子が大の市原さんファン!!
「イッチー、会った!?」と、
…それはもぅ、うらやましがっていましたねぇ( ̄▽ ̄;)
 
 
私はほとんど映っていないと思いますけれど…音は鳴っていますので♪^^♪
放送、楽しみです(*^▽^*)
またお知らせさせて頂きます(^-^)
 
 
スポンサーサイト

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2012/02/09 13:37 】 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<今夜はですね…☆ | ホーム | 迷惑メール(-_-#)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://wakatakesannpomichi.blog37.fc2.com/tb.php/855-02ad6452
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |