『はむつんサーブ』さんと♪
なかなか更新できずにおりました<(__)>
 
26日は、石川県山代温泉での演奏、
望月庸子さんとご一緒でした。
 
小鼓と笛で何かをやる、ということで、
内容 中身、どんなことをするのかは全く知らず…。
 
「音源があるので、行きの新幹線の中で聴いていきましょう♪」
 
と、同行して下さった方がご用意したものを二人で聴きながら、
こぅしましょう あぁしましょう、と ざっと決めまして…、
 
到着したお宿は、山代温泉 瑠璃光 という、豪華な温泉ホテル。
 
お客様は、スペイン人の団体さんでした。
 
踊りは日本舞踊でなく、
アニメーションダンスの『はむつんサーブ』のお二人でした。
 
こちら「若竹」をご覧の方で、ご存知の方いらっしゃいますか^^?
 
あの独特な踊りをテレビで見ていて私も知っていましたし、
マドンナのPVにも出演されたようなことをテレビで見たような…
 
体の関節の動きがものすごいことになっていましたよ!
間近で見ることができて、ラッキーでした(*^▽^*)
いつも体を動かして練習している、熱心なお二人。
 
実は控え室も一緒で、食事も同じ部屋で頂いたり…、
なんだかおばさん達と一緒で窮屈な思いだったろうな…、と。
 
「全然問題ないですよ。」みたいに言ってくれていましたけど…。
 
今回の踊りは、音源も衣装もメイクも和。
 
 
はむつんサーブのお二人です。
 
メイクは、それ専門の方の手により、美しく仕上がりました!
 
さて、本番。
舞台は 松羽目になっていました。
 
小鼓と篠笛、そして能管での演奏を始めにいたしまして…、
 
能管の音で、はむつんサーブさんの登場。
 
和の雰囲気の音源に、小鼓と能管を生で乗せました。
 
ダンスとも何の違和感なく、いい感じでした(^-^)
 
 
 
 
控え室にて^^
 
この組み合わせ、なかなかかっこよく 楽しかったです(*^▽^*)
そうそう無いご縁ですね…。
 
また機会があったらいいなぁ…(´▽`)
 
ありがとうございました♪
 
 
スポンサーサイト

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2011/10/29 00:32 】 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<演奏を終えた翌日は…(^-^) | ホーム | 女流義太夫演奏会でした。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://wakatakesannpomichi.blog37.fc2.com/tb.php/800-74b5477b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |