立春。
暦の上での冬と春の境、
今日より春となりました。
 
春 という字は、形声文字で 冬の間 閉じ込められていた草木の根にも、「日」を受けた大地の陽気が満ちて 芽を出すという意味だそうです。
 
…の割には、
二月、如月(きさらぎ)の由来なんですけど…、
寒さが厳しく、着物の上にさらに重ねて着るので「衣更着(きさらぎ)」
ですって。ほかにも諸説はあるようですが…。
 
実際はまだまだ寒い、ということですね{{(>_<;)}}
 
立春 と聞くと、あったかい春の陽射しが待ち遠しくなりますね~(*´▽`)
 
 
 
最後に、ベランダからの写真。
空気が澄んでいますね(´▽`)
 
暁 かな?
夜明け前から日の出の頃、どぅ分けて呼んで良いのでしょう…
 
どなたか教えて下さいませ。
 
言葉としては、東雲(しののめ)が好きです。全く個人的な好みですが…。
 
完成図のように、東京スカイツリーらしくなってきましたね↑↑
 
 
 
スポンサーサイト

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2011/02/04 23:57 】 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<( ̄▽ ̄;) | ホーム | 民謡SONICの練習でした。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://wakatakesannpomichi.blog37.fc2.com/tb.php/658-72db84d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |