篠笛コンサート『若竹さんぽVol.2』その2♪


唄と三味線のゲスト、二代目ミカド天風さんに登場頂きました。
 
 
 
普段の舞台では、日本髪のかつらに きれいな着物姿でお客様の前に立つ天風さん。
 
何かと親子は比べられる対象となりますが…。
いつもスポットライトをあびている人と、
黒紋付で一日中 黒簾で仕事しているような私…、
 
はなやかさ、この差でしょうか…(*_*)
 
というコトにして下さいませf^_^;。
 
この度は、端唄よりも民謡が多かったです。
お客様の前ではまず唄わないような「会津磐梯山」までメニューに入れさせてもらいました^^
 
 
 
トークではいつもながらですが、笑いもとってしまいまして…、
きちんと演奏して トークショウにならないようにしましょう、と入念に打ち合わせをしておいたつもりでしたが、お客様にはいかがだったかなぁ と。
 
いつか…、大人の端唄の世界で お喋りしっかり付きのライヴをやってみたいな、なんて思ったりします^^
 
第一部、和やかに終了いたしました。
 
 
まだ続きます…。
 
 
スポンサーサイト

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【1970/01/01 09:00 】 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 踊ることは楽しいですね( ´ ▽ ` ) >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://wakatakesannpomichi.blog37.fc2.com/tb.php/650-85936c41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |