長唄の会でした。


14日(日)は 日本橋社会教育会館に行って参りました。

写真は、観にいらしたお客様にいただきました。

「杵栄会」で長唄を二番、
『舌出三番叟』と『鞍馬山』をやらせて頂きました。

囃子は女流の大御所の皆様方。同じ舞台に並ばせて頂き、大変勉強になりました。

笛方は 福原洋子先生とわたくし…。
一昨年の杵栄会で初めてご一緒させて頂き、その時に、お助け頂いたことがあって…。
どんなに有り難く 心強く感じたことだったでしょう…。

パリッとしていて素敵で、お人柄もおっしゃる事も素晴らしいお師匠様…。

笛は一人で会場に行くことが多く、洋子先生と同じ場所に居させて頂いたことが、有り難くて嬉しくて…。

前日の下浚いに、舌出しで 三番地と竹田を能管と篠笛を交互に持ち替えていましたら…
「明日は、陰で竹田を吹くから^^」と おっしゃって下さり…
「ぃぇぃぇそんな、あの あの…(慌)」
と、あわわしてしまいました。
「いいのよ^^、居るんだから…。」
と……

当日は、陰から洋子先生の竹田が聴こえ…、高揚しながら三番地を吹かせて頂きました。

この日は緊張する間もなく、身の引き締まる思いで…
もっともっと精進してゆきたい気持ちで いっぱいになりました。

ありがとうございました。
スポンサーサイト

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2010/11/16 23:23 】 | 雑記 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<銀座…♪ | ホーム | ひとりごとやらお知らせ♪やら。>>
コメント
さすが生演奏の迫力
久しぶりに長唄を聞きに~~
二日前に香奈子先生(望月太喜若)からのメールで長唄「鞍馬山」を吹かれるとの事、えっ!それは聞きに行かなければ、丁度お弟子さんに鞍馬山を教えているところ、人形町にある 日本橋社会教育会館、三味線の音の似合う私の好きな町並みです。「杵栄会」の皆さんの素晴らしい演奏、最近長唄もライブ形式が多い中お囃子も入る本格的な演奏会、やはり客席で聞く生の演奏はその曲の世界に引きずり込ませる魅力があります。
「杵栄会」の唄方、三味線の皆さんもお囃子が入ると普段の演奏との違い、気分も高ぶりより素晴らしい演奏会に仕上がった事と思います。
特にお囃子の方々は、女流では邦楽界を代表する素晴らしい鳴り物の先生方ばかりでしたし、出し物もお囃子の聞かせところが沢山で、楽しませて頂きました。

*三番叟の揉み出しの二上り、そして拍子の合方 三下り後半の鈴の段へと笛の活躍で見事な演奏に!!

*鞍馬山は義経の幼少の牛若の頃の、長唄浄瑠璃 私の長唄、勝派の二代目杵屋勝三郎の曲です
 「横笛と鞍馬の山って何か雰囲気がすごく合いませんか?」
 せりの合方の素晴らしい三味線とお囃子特に横笛との演奏はこの後の情景を表すのに欠かす事の出来ない、曲 想がひしひしと伝わってきました。
 後半の立ち回りの場面では、唄、三味線、鳴りものの段取りが素晴らしく。本当に今自分が鞍馬山の中に!  そんな気分に成りました。

やはり音楽は生演奏で、聞くのが一番ですね、演奏者の人なりを見ながら、奏者の息ずかい迄も聞く事が出来ますから^^^^!
今、私は端唄、民謡の三味線を二代目ミカド天風お家元に、特訓を受けておりますが、なかなか思う様な三味線は弾けません、「弾み 弾み 弾み」それには大変悩み 苦しみ 悩みます。(オ~バ~ オ~バ~)只、只お稽古しか解決方法はありませんがね!
香奈子先生明日は「鹿乃子の夕べ」でのライブですか、お家元をゲストに、少し楽しみながら素晴らしいライブに成るように。では、又、望月太喜若先生としての演奏会もお知らせ下さい、楽しみにしております。
バケメン太郎より



【2010/11/18 11:15】| URL | バケメン太郎 #-[ 編集] |
バケメン太郎さんへ
こちらではお久しぶりですね。

お返事大変遅くなりまして、申し訳ありません。

先日はお越し下さりありがとうございました。そしていつもながらの素晴らしいコメント…、私なんぞは未熟者でありますから、まだまだこれから勉強してゆくことがたくさんです(*_*)
長きに渡り、長唄をやっていらっしゃるバケメンさん、いろいろと教えて下さいね。

浅草では…、民謡・端唄にはかかせない「弾み」をしっかりと習得して頂き♪
長唄には無い弾み…、身につけるのは大変なことですが、頑張って下さいね!

いつも何かとお世話様です。
今後とも宜しくお願いいたします(´▽`)
【2010/11/24 00:20】| URL | 香奈子 #xLYi35P2[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://wakatakesannpomichi.blog37.fc2.com/tb.php/609-a8cd13c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |