ヽ(´∇`) ノ♪♪



金曜日、品川区の小学校に行って参りました。

品川区在住の邦楽囃子方、中井晃さんにお声かけいただきました。
もう、何度も品川区の小・中学校に来させて頂いております。

『みんなの広場』という授業が、3、4時間目に行われました。
体育館に全校生徒が集まり、演奏を聴いてもらったり 和楽器にふれたり・・・。

学校に着いて驚いたのは、お琴がズラリ、、。
児童たちの演奏も聴けるということ、そして私たちも混ざって演奏ができる というので、わくわく^^

体育館に入ってきた児童は、それぞれ鍵盤ハーモニカ・リコーダーを持参。

私たちの演奏や説明を、お喋り一つしないで、聴いていました。
先生方は、全く大きな声をあげることなく 児童に話しかけるのみ。素晴らしいご指導でした。

中の舞、急の舞、そして篠笛ではみんなが知っているような曲などなど・・・♪
子供にうけるのは、やはりヒュ~ドロドロ・・・ですね。

質問も たくさんしてきましたよ。
楽器の体験も 素直に取り組むので、こちらも自然と一生懸命になります。

記事は、6/12付の東京新聞のもので、ちょうど児童たちが体験をしているところです♪
ケーブルテレビも来ていました。

最後には全校生徒と共に、「さくら」を演奏いたしました(*^∇^*)

終わってから、給食をいただけるとのこと^^
私は五年生の教室で 皆さんといただきました。
班で机を向かい合わせにした中に、まぜてもらいましたよ。

着物だったので、ある児童が、
「先生、ナフキンか何かあったほうがいいですか?」なんて 言葉をかけてくれたり・・・。
とにかくみんながあたたかく、素直で穏やか。
各学年ひとクラスで、男の子も女の子も仲良し。

そして 私も仲良くしてもらいました(´∇`)

「しりとりをやろう!」となって、私は“り”攻めに合いまして(>_<)
何巡かして相当言い尽したあと、ふと思いついて、
「リストラ!」と言ったら、
「お、新しい!!」なんて言われちゃいました(^-^;

帰る時は、お別れがなんだか名残惜しかったです。
「また来て下さいねー^^」って。

その小学校のある所、元々はお屋敷街だったそうで・・・
お土地柄でしょうか、 おおらかで落ち着いている子供たちが多かったですね・・・。
先生の話を聞く姿勢、演奏を聴く姿勢が素晴らしかったです。

「目とおへそ、そして心をお話している人へ向けましょう。」
学校の先生のおっしゃっていることが、子供たちにきちんと届いていました。

他の先生方も ふらりと歩いている方はなく、やはり集中して演奏を聴いていました。
先生が良いお手本なんですね。

また行って、みんなと会いたいなぁ、と思いました(*^∇^*)
ありがとうございました。
スポンサーサイト

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2010/06/13 20:55 】 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<音楽な最近のこと。 | ホーム | 浅草にて。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://wakatakesannpomichi.blog37.fc2.com/tb.php/521-009e3e2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |