浅草 いろいろ^^




少し前の話ですが・・

浅草にて 顔合わせ・打ち合わせがありました。

『江戸紙切り』の伊東みきさんとは、屋形船やお座敷のお仕事で 何度かご一緒させて頂いているご縁(*^∇^*)
お客様からのどんなお題でも、チョキチョキと紙を切り 創っちゃう(≧∇≦)
その早いコト(@_@)
まさに カミワザです!

4月にある 落語家さんと紙切りさんの催しに、端唄・お座敷唄の三味線弾き唄いで お声かけ下さいました♪
*詳細は追ってお知らせいたします。

平日といえども、日中の浅草はごったがえしでした。
雷門での待ち合わせは 困難ですし、ましてやお互い 着物を着ている姿でしか知らないので、探すのはちょっとワクワクしました^^

落語家さんの 柳屋麟太郎さんは、向島にお住まい。自転車で登場。
初めてお会いしましたが、前から存じ上げているような・・ 噺家さんだからかなぁ。ざっくばらんに接して頂き お話しやすかったです。

三人でランチを^^
雷門通りから少し入って行った所にある、洋食『ぱいち』さんへ。
店構えが和風の 洋食屋さん。定食、おいしかったぁ(●^o^●)
(陽射しが強くて 顔面真っ白で 大変な写りになっていますが(>_<)
みきさんは、カメラマンの麟太郎さんを撮っている図。)

今月の下期には 麟太郎さん、寄席に出演されるそうで チラシをいただきに、演芸ホールへ。
見たら 林家正蔵さんのお名前ありました。
実は 息子の友達のお父さんです^^

演芸ホールの近所の『待合室』という なんともいい名前の喫茶店でコーヒーを。
なぁ―んか浅草チックな雰囲気(和風とかじゃないの^^)で、お店のママともいろいろお話できて 楽しかったです)^o^(

私の友達の実家である『翁そば』の話をしましたら、麟太郎さんが、
「翁そばァ!?」と。
「翁 行けば良かったね。あそこ、帳場が残っているんだよね。」などと盛り上がりました。
昔から、芸人さんが多く行くお店なんです。
(あいちゃん ごめん(>_<)、今度こそ行くねー)^o^()

私にとっては 音楽に根付いての浅草ですが、この日は、寄席・ストリップ劇場の話などなど・・・自分の知らない浅草を聞かせて頂いたりして、おもしろかったです。
浅草は いろんな文化であふれているんだなぁ と体感しました。

最後の一枚は、隅田川沿いからの東京スカイツリー↑↑
都鳥が、気持ちよさそうにたくさん飛んでいました。

少し写っている枝は 桜ですよ。
二週間前の桜は 咲くにはまだ少し先のようでしたけれど・・・ もう 開花ですものね^^
春分の日も過ぎ、日足がだいぶ延びてきましたね。
心浮きたちます(*´∇`*)

さて・・、みきさん 麟太郎さんとの催しでは、何を唄おうかなぁ・・♪
スポンサーサイト

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2010/03/23 09:09 】 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<気持ちの良い音を・・ | ホーム | ありましたー。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://wakatakesannpomichi.blog37.fc2.com/tb.php/447-f805abc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |