銀座で 小泉八雲の世界。
この場で この話題は、いかがなものでしょうか・・ とも思ったのですが・・、
やはり書きます^^

銀座にある、ヤマハに行って来ました。
ここ最近は すっかり身近に感じる銀座。
『鹿乃子』さんでのミニライヴをやらせて頂いているお陰様です。

*明日、3/1は『鹿乃子の夕べ』があります。お運び頂けましたら 嬉しゅうございます。

話は戻りまして、、、
ヤマハがリニューアルオープンしました!
そして、ヤマハ銀座スタジオの柿落としに、なんとも興味深い演目が・・。

『小泉八雲の世界 vol.3』
八雲の怪談の語りを、俳優の佐野史郎さん、そして音楽を山本恭司さんですよ!
もぅどうしましょ(*^o^*)

恭司さんのことは、こちら『若竹』で語るには、かなりお恥ずかしい私になりそうなので やめておきます(^o^;

下浚いが早めに終わったら 完全に間に合うので、心の中では行く気満々でした^^
少し早めに着いたので、会場どんな感じ? と行ってみたら、そこで当日の整理券を配布なんですって!
No.5の券を頂いちゃいました(●^o^●)
知らずに行ってみましたが、なんともラッキーな事でした(≧∇≦)

会場は、小さ過ぎず かと言ってそれほど大きくなく、ステージの高さもほど良い感じ。
おちついた 大人な雰囲気の空間かなぁ。

嬉しいドキドキで、始まるまでの時間を過ごし・・
照明が落ちて、客席からたくさんの拍手!(ライヴではないので、きゃー とは言いません。ぃぇ今は言いません、昔は言いましたけど(^_^;)

佐野史郎さんの怪談の語りは、話によっては あの冬彦さんを思い起こさせるような雰囲気もあったり・・

そして恭司さんは・・、
風の音 汽車の音 盆踊りの風景などなど・・ また心理描写を エレキギターで表現されていました。
私は エフェクターのことなどは無知ですので、どうしたらこんな効果を出せるのか、とか分かりませんが・・
音を聴いていると、「この音、恭司さんの音だ~(´∇`)」と懐かしんでしまったり・・・
「やっぱり素敵ぃ~」とかね。
・・・なんだかだんだんアラワになってゆきそうですので おさえなければ(^-^;

お二人の表現は、かなりゾォっとさせるものがありました。
照明効果もとても効いていましたから、何度もカタマりましたょ(*_*)

『雪女』なんて、能管でヒュ~・・と吹きたくなるような・・。

このお二人、同郷、そして同級生。
怪談が終わってからは ミニトークショーがあり、小泉八雲や、出雲の話などで盛り上がりました。
銀座と出雲との関連している事柄とか、なかなかおもしろいお話もして下さいました。
(あ、そういえば 私の父方の先祖は 出雲大社の宮司だったと聞いています(@_@))

お二人でギターを弾いて 思い出(?)のパープルヘイズをやったり♪

八雲は日本中のラヴソングを集めていたようで。
佐野さんが唄われました。曲は勝手につけた、と おっしゃっていましたが、歌詞は昔のもの。
その中に この「都々逸」が入っていましたよ!

『嫌なお方の 親切よりも
好いたお方の 無理がいい』

あと他に、八雲がどんなものを集めていたのだろう と知りたかったのですが、まさかさすがに出待ちはしませんので 伺うことは出来ず・・。

これからも続くようなので、東京でお二人がなさる時は、また観に行きたいなぁ(*^∇^*)

今 ちょっと思ったのですが、三浦友和さんと忌野清志郎さんの こんな企画はなかったのでしょうかね・・。なんて。

今回の『若竹』は、いつもと雰囲気違いますが。
たまには こんな感じの内容もアリ、という事で ひとつ・・m(__)m
スポンサーサイト

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2010/02/28 23:43 】 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<銀座にて 演奏♪ | ホーム | 演奏を聴きに・・♪>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://wakatakesannpomichi.blog37.fc2.com/tb.php/433-7653d58c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |