若い女性陣が端唄を・・♪
20100127134652
20100127134650
20100127134648
2010012713464524日 日曜日、端唄の音合わせに行って参りました。

神保町にある『音福』さんという 三味線屋さんがやっていらっしゃるお教室の発表会があるとのこと。
長唄・小唄・端唄・民謡・津軽三味線 と、ジャンル分けされているんですって。
初めて習おうと思う人は、
「お三味線と言えども何をやって良いのやら・・」、となりそうですが、このように分けられていると、お店の方と相談しながら 自分のやりたい三味線を見つけられそうですね♪

こちらの 端唄の講師をしていらっしゃる、市駒美(藤本秀菊)さんのお宅に伺いました。

亀戸の天神さまのすぐ横。
もぅ 驚きっ(@_@)
個人の持ち物ですかっ!? というような 住居と別にある建物。
中は 一階が一枚目で、音合わせはこちらで♪
二階が二枚目、三枚目。
そこに座って つい、
「くるしゅぅない、ちこうよれ。」とでも言ってみたくなりました(≧∇≦)

市駒美さんとは 私が二十歳位の時から^^
市丸師匠の「市寿会」からのご縁です。

市丸師匠の弟子だった、母 天風(市若)のお陰で、私は 唄と三味線で皆さま方と一緒の舞台に出させて頂いておりました。

ここで少し、市丸先生のお話^^
「天竜下れば」や「三味線ブギ」で 昭和の時代を風靡した市丸師匠。
美しく 綺麗で そして可愛いらしい女性でした。
師匠のおっしゃった、
『新しいことをやらなきゃ芸にカビがはえるわ。』のお言葉、サラリとカッコいいですね。

『音福』さんのお教室に通う方々は、会社帰りにお稽古に向かう という若い女性が多くて、びっくりしました。嬉しいびっくり^^
若い世代にも 端唄が広まる、ってなんて素敵なコトでしょう(*^∇^*)
皆さん とても一生懸命でしたよ。
私も当日が楽しみです♪

あ、最後の写真は、天神橋からの東京スカイツリーです↑↑
スポンサーサイト

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2010/01/27 13:46 】 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<お知らせです。 | ホーム | 12月のお芝居の写真です。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://wakatakesannpomichi.blog37.fc2.com/tb.php/415-e2ddf169
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |