分家家元披露演奏会にて。
20091111171345
20091111171341
20091111171327写真は、目黒雅敘園内で 気に行った壁画、浮き彫りの彫刻です。

三枚目は、実はお手洗いだったりして。
入ると 太鼓橋があって、それを渡ると先に個室があります。・・豪華でした。

少し前の話になりますが・・・

目黒雅敘園にて、
「第十回 浅井豊可の会 分家家元披露演奏会」がありました。
浅井派 分家家元になられた浅井豊可さんは、民謡の唄ばやしで有名な新津美恵子さんです。

思いおこせば・・
私がまだ大学生だった頃、母 天風が、市丸先生の元に伺うようになってソニーから再デビューいたしました。

母は唄い手です。実は、私がお腹にいる時にNHKのオーディションを受け、見事受かっていました。今後を期待されていたにもかかわらず、子育てを優先しながらの活動・・。
だったら何故 受けたのよぉ・・ と私は思いましたけど・・・ 母自身、自分の実力だめしだったのかなぁ・・。

再デビューのアルバムで、新津さんに唄ばやしをして頂きました。

そしてこの時の鳴り物は、望月喜美先生でした。

あれから年月が経ち・・、喜美先生にお声をかけて頂き、私(太喜若)は いろいろなところで笛を吹かせて頂いております。
この日も 喜美先生方と、ご一緒させて頂きました。
学生だったあの頃の私には、今現在の自分の姿を、とても想像してなどおりませんでした。
大好きな笛を続けられていること・・、幸せに思います。

・・身の上ばなしが長くなりましたが・・

演奏会は、お祝いの会にふさわしく素晴らしい番組でございました。

囃子の空き時間がありましたので、食事、そして 皆さんで雅敘園内の探索&お茶タイム^^

まずは 東京都指定有形文化財の『百段階段』へ。
昭和十年に建てられた雅敘園に現存する 唯一の木造建築です。

残念ながら 撮影は不可(>_<)

けやきで作られた階段廊下、その途中途中にある各部屋はそれぞれ趣きが異なり、天井や欄間には 当時屈指の著名な画家達が創り上げた美の世界が描かれ、そして黒漆に蝶貝、浮き彫り彫刻などなど・・ それはもぅ豪華に彩られています*。.・゜*。.・゜*。.
こちらを舞台に、華道家 假屋崎省吾さんの特別企画が開催されていました。
ご本人もいらっしゃいました。

長い一日でしたが、素晴らしい所で、目の保養をし、気分も良く過ごさせて頂きました(*^∇^*)

ありがとうございました。
スポンサーサイト

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2009/11/11 17:13 】 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<お酉さま。 | ホーム | 「邦楽と舞踊のつどい」にて。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://wakatakesannpomichi.blog37.fc2.com/tb.php/362-71137a78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |