墨絵の個展で プサルタと演奏♪
20090829012336
20090829012335写真の説明は後ほどに・・。

度々ご一緒させて頂いている ピアニストのミキ_サカタさんから、お話を頂きました。
ミキちゃんの友人であるアーティスト、Rikki Kassoさん。彼の個展が、六本木ミッドタウンで行われるとのこと。
オープニング演奏の依頼を下さり、ミキちゃんのプサルタとやらせて頂きます♪

Rikkiは、絵画・写真・映像を手がけている方。
この度は彼の墨絵なんですって。

昨日は二人で練習をしたあと、ミッドタウンへ移動。
今は違う方の個展をやっていて、歌手(ゴスペル)が歌われるので、下見を兼ねて・・ 打ち合わせに行って参りました。

Rikkiにお話伺ったら、日本の古い時代のものが大好き とのこと。
作品を見せて頂いたら、ふむふむ納得・・。
着物を着た子供の絵でも、着物の柄は 明治 大正を思わせるような文様で、お顔もその時代の子供なんですよね・・。
色街を思わせるような作品もあったり・・、と。
彼が獲得した賞の中には、あの荒木経惟さんがとれなかった賞もあるのだそうです・・・

・・・そんなこんなで、今回の音楽のテーマは、『和』を題材とすることで 練習を♪
昨日は いくつかの曲を持っていき、ミキちゃんに聴いてもらって プサルタと出来そうなものを吟味。
二人で音を出し始めたら、私は笑いが止まらなくなってしまいました^^
と言いますのは、彼女の対応力の素晴らしさ にです!
ほぼ 初めて聴いた長唄の曲の流れをうまく掴み、私は安心して そこへ篠笛をのせていけるのです。

次回の練習が楽しみです)^o^(

一枚目の写真は ギリシャの古典楽器のプサルタ。
二枚目は左から、ミキちゃんのお友達の恭子さん(絵を書く方)、ミキちゃん、Rikki、私です。
スポンサーサイト

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2009/08/28 23:55 】 | 雑記 | コメント(1) | トラックバック(0) |
<<暑かった二日間は・・^^ | ホーム | 細木数子さんのCMで吹いています>>
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2013/02/12 21:41】| | #[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://wakatakesannpomichi.blog37.fc2.com/tb.php/309-2d59ad38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |