邦楽な日。
と言いましても いつもそんな感じですが・・^^

今日は藤間流の舞踊の会で、日本橋劇場にて♪
今日の会主様は 御歳92歳。素晴らしいですね!
長唄 多摩川を踊られましたが、知らなければ まさかそのご年齢とはとても思えないようなお姿でした!
本当に驚きです(@_@)

終演すると 次は三越劇場へ大急ぎで移動=3
近くて助かる・・
小唄 春日さまの会へ。
小唄振りは、芸者さんでした。
身のこなしが美しい・・。踊っていても、舞踊家さんの美しさとは何かが違うんですよね。あの“違い”は 何なんでしょうね・・。

例えば、普通に着物を着ている姿にしても、日本舞踊の方、長唄の方、端唄の方、民謡の方、芸者さん・・ 日本音楽をやっていると たくさんのジャンルがありますが、皆それぞれの味があって 着物を着ている姿が見た目にも違います、と私は思いますが・・。匂いが違う、て言うんでしょうか・・。
にわかでは出ない“何か”なんですよね^^

今日は、長唄も小唄も吹いてきましたが それぞれの違う味で出来たかなぁ・・
反省中です。
スポンサーサイト

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2009/05/31 19:35 】 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<風鈴屋さん。 | ホーム | あっという間の一週間>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://wakatakesannpomichi.blog37.fc2.com/tb.php/247-4903c541
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |