心地よく・・・
20080313011841おとといの陽射しは「あったかさ」を感じませんでしたか?もう 冬の「あの寒さ」には戻らないようですよ^^ 3月も半ばですものね。これからは卒業式があり入学式があり・・ 人生におけるいろいろな場面に遭遇される方も多いのでしょうね。
・・・桜 早く見たいなぁ♪

写真は文章と関連のないように思えるかもしれませんが・・ またまた打ち上げでのひとコマ。10日にアップした渡辺徹さんとの写真は、かなり暗く写ってしまったので「顔が明るく写るように!」と こんな角度をとってくれたら こんなコトに!! この方が助川さんです。が、実物とはかけ離れたお顔になってしまいました(*_*) とてもさわやかで、芸に対して熱心に打ち込まれる素敵な方です(o^-^o)

舞台では、生身の人間が活きているものをお客様に伝えます。私たち 音楽をやっている人間もそうですが、自分自身の気と体をコントロールするのは、芸をやることと同じ位の比重・・
いえ、それ以上かもしれません。そしてこれらがうまく相重なると良いものが生まれたりして・・ 同じ舞台にいる方々とも重なれば、なおさら心地よいですよね。
約二ヶ月間 ほとんど毎日の公演をつとめられて、本当にすごい事だと思います。
一つの事を終えると 次の舞台 仕事に向けての新たなスタート。そしてそれに伴って いろいろな巡り合わせがあり、良いものを吸収させて頂き・・ この度のことは そんなことを改めて感じさせてくれました^^

さて 今日は「十代目 望月太左衛門を偲ぶ会」の下浚いです。心地よく吹けるよう 気持ち高めてがんばって参ります。
スポンサーサイト

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2008/03/13 01:18 】 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<浅草見番にて下浚い | ホーム | 千秋楽&打ち上げ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://wakatakesannpomichi.blog37.fc2.com/tb.php/19-c21cd238
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |