FC2ブログ
十二月大歌舞伎へ
20081220140521チケットを頂いたので 母(天風)を誘って歌舞伎座に行って参りました^^

天風のblogにもありますが、 花道の脇の席、そしてちょうど同じ高さの所だったので ホントに真横。

三津五郎さんの京鹿子娘道成寺を観ました。私 三津五郎さんのファン^^
まだ娘が二歳くらいの時、自転車の前椅子に乗せて 浅草寺を走っていましたら 三津五郎さんとおぼしき方が前方から歩いていらっしゃるのが目に入り・・(@_@)
自転車をおりて押しながら しずしずと近づき、恐れ多くも声をかけてしまいました。
「三津五郎さんでいらっしゃいますか?」
「はい、そうです。」と 落ち着きのあるお声でにこやかに・・(●^o^●)
その日 帰宅した旦那サマにその話をしたら、
「あ、俺 この前、歌舞伎座のトイレで隣になって話したよ。」と・・・
なんだか・・ なんとも言えぬ心境になりました(-_-;

白拍子花子より、次にやった 佐倉義民伝の悪人の長吉の方が 素敵だなぁ・・。
三津五郎さんが 粋でいなせな江戸の風情たっぷりな役を演じていると、ワクワクしますね~(*^∇^*)
スポンサーサイト




ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2008/12/20 14:05 】 | 雑記 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<お芝居を観たあとは・・ | ホーム | おまけ^^>>
コメント

お久しぶりです。
もう今年もわずかになりましたが、お家元と歌舞伎を観に、羨ましい限りです。
今の、歌舞伎座も来春には無くなり、新しく建替えられるとの事、若いときから、会員になり3階席で観に行った私からすると、少し寂しく感じます。新しくなる前に、一度は観に行きたいと思います、
そして、休憩時間に3階の蕎麦屋でにしんソバ(美味しいですよ)を食べ又芝居を*私は「勧進帳」が大好きです、日本人の心が全てを表現されていると思います。
「ついに泣かぬ弁慶も」辺りから胸が熱くなり自然と涙がこぼれてきます
人の儚さや、哀れさ、そして義理、人情の重みには、心を揺さぶられる思いです。******
「和の音」にはそれら全てがあると思っております、特に笛の音色にはそれを思う心なくしては、演奏出来ないのではと生意気に考えてしまいます。来年も、新しい挑戦と、古典の素晴らしい、笛を聞かせてください。楽しみにしております。
寒さ厳しくなりますが、健康で健やかな新年をお迎え下さい。バケメン三味線人より

【2008/12/24 18:43】| URL | バケメン三味線人 #-[ 編集] |
バケメン三味線人さまへ
コメントをくださり、ありがとうございました。
お返事遅くなりまして 申し訳ございません。

歌舞伎座が建て替えなんですよね。
私は、お芝居が始まる前に必ず、三階にあるカウンターのお店でコーヒーを飲んでいました。クッキーが付いてきます^^
ここ十年くらい、そこには行っていないのですが、変わらずあるのでしょうかね。
お蕎麦屋さんでは とろろ蕎麦をよく食べました。
歌舞伎は 休憩時間も楽しみの一つだったりします)^o^( お土産を見たり^^

「勧進帳」、私も好きです。
内容を知っていてもヒヤヒヤする場面あり、人情の重みに胸が熱くなります・・。

今年は、バケメン様には何かと大変な年になるかもしれませんが、いつもながらの前向きな気持ちで 三味線をがんばって頂きたいです。
どうぞ宜しくお願いいたします。
【2009/01/05 15:25】| URL | 香奈子 #xLYi35P2[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://wakatakesannpomichi.blog37.fc2.com/tb.php/168-00a98e4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |