FC2ブログ
端唄協会演奏会、上方舞 おさらい会にて。

台風の被害に遭われた方へ、お見舞い申し上げます。

台風は去りましたが、残していった大きな爪あとをテレビなどで見ると 胸が締め付けられる思いがいたします。

少しでも早く 穏やかに生活できるようになることをお祈り申し上げます。


三連休でしたので、何かと公演やイベントが多く、中止になったものも多かったようです。
この日に向けて準備もされていたと思うと、つらいですね。。。

11日(金)は、東京証券会館ホールで 端唄協会の演奏会で吹いて参りました。



翌日 12日の公演は中止になった、と伺いました。。。

前半の笛を担当し、そのあとは代々木能舞台へ。
上方舞 吉村流『みなみ乃会』の下浚いでした。











当日は、この襖が外されて 大きな空間となります。

夕方、時おり降る雨の音と ゆったりとした舞。
綺麗な氣に包まれて、会主さまの舞に引き込まれました。

この度 私は、小唄舞の地方と、
会主さまのお孫さんが、長唄「俄獅子」の屋台から段切まで太鼓を打たれるとのことで、弾き唄いをいたしました。

その合わせもあり、また移動しまして、、、。

この日、笛と三味線の現場を掛け持ちだったので、
笛セットのハードケース、三味線、
そして 何故かいつも重くなってしまう自分のバッグと 傘と。

雨ゴートは暑いしで、電車移動、乗り換え、地下鉄 乗り継ぎ、タクシーつかまらずで歩き多し。。。

いま思うと ぞっとします💧💧



朝から丸一日よくがんばったぞ👏🏻👏🏻👏🏻と、
甘い物を食べて 自分をいたわりました(^_^;)

翌朝起きたら、さすがに肩が痛かったです(●´ᆺ`)💧💧


本番は、2日後の13日、


皆さまの思いが通じたかのように、、。



お天気のことでは、会主さま、お弟子様方は どんなにご心配されたことでしょう。。。



ご無事に開催され ご盛会でした。
能舞台での 静かでゆったりとした舞いは 厳かで、、
素晴らしかったです。





一年間 お稽古に励まれたことを発表され、胸をなでおろされたことと思います。

私が地方をつとめさせて頂いた 小唄「花の雲」は、助六のことが唄われています。

踊られたのは もうすぐ95歳になられる男性。
健脚で姿勢も良く、素敵な助六でした。
拍手喝采でした👏🏻👏🏻

お話伺いましたら、舞いのお稽古に行く前は 歩けなくて支えてもらいながらお稽古場に行かれたそうです。

上方舞をお稽古するようになってから、すっかりお身体が良くなられたそうです。

いま流行りのダンスのように派手ではないけれど、腰を落として重心をしっかりと保って舞うので、、、なんだか納得です✨

昨年に続き 囃子方の先輩方とこのような場でご一緒させて頂き、勉強になりました。


来年の日取りも決まったとのことで、改めて気を引き締めてのぞみたいと思います。


終わってから、お食事会にお連れ下さいました。





54階からの眺め。


幸せな1日を過ごさせて頂きました、
ありがとうございました(•ᵕᴗᵕ•)



スポンサーサイト




ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2019/10/15 11:21 】 | 仕事 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<11/3、浅草にて。催しのご案内です。 | ホーム | 先週末は、和光市と前橋で演奏いたしました。 >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://wakatakesannpomichi.blog37.fc2.com/tb.php/1657-4951e2a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |