数ヶ月さかのぼり、三社祭をはじめ浅草界隈のこと。
前回から 内容が少し続いております。。。

猿若町、今年は宮入担当でした。
息子共々 貴重な経験をさせて頂きましたよ!




ブレております💦





息子が撮ると、ちょいドローンっぽい。


宮入の時は、境内にはその町会の人しか入れません。
しっかり 閉められちゃう💦

娘は担いでいませんでした。(って、本社神輿のあのぎゅうぎゅうの中では危なくって。町会のお神輿とは比べものにならない活気💦💦)

猿若町の半纏を着ていたにもかかわらず、信号のところで遅れてしまい 締め出されてしまいました 泣💧💧

お父さんがそばにいれば、絶対入れたのに、、。
お仕事上、神輿庫で待機の旦那さんだったので、
宮入は もぅ境内はぐちゃぐちゃですし。

残念だったな、、、😥





戻った本社神輿を サクサクと。。。
棒を外したり。



そう。
例年通り、奉納演奏では日本太鼓道場でした。






この4人で写ることは ありそうで無かったです!
アラゲホンジの太鼓 龍ちゃん、
日本太鼓道場の小林太郎ちゃん、
宮本卯之助商店の伊藤さん。


突然、ふらりと現れて下さる 仲良しTさんご夫婦( ´◡` )


川開きなど 何かとお世話になっております、Sさんご夫婦。


池袋盆BAND、盆ダンサーズでいつもご一緒、Hさんご家族。


お祭りって、人に会えるのが良いですね。
人が集まることも お祭りの好きなところかな(´∀`)


東都葛西囃子の方々、天然の強力ライトを浴びながら お囃子していらっしゃいましたー☀️💦💦

素晴らし過ぎるお天気に恵まれた 今年の三社祭でした。

三社さまの御朱印、1時間位並んで 受け取るまでにもぅ1時間だったかな、、、。


そうだ、
七夕の頃の御朱印。


夏詣。


茅の輪くぐり。


茅の輪くぐりは、お正月から半年間のけがれを祓い、あとの半年の無病息災を祈願する、という意味があります。

茅の輪をくぐることで禊(みそぎ)をして、邪悪な穢れ(けがれ)を祓い、災難を予防するとされています。

夏越の祓(なごしのはらえ)と言われていて、基本的に6月30日に行われますが、7月1日に行った時もあったなぁ、、、。

いろいろと催しをやっていました。
音楽、食べ物、など。

藍染を見っけ!


風呂敷を染めました。


女流囃子方の遠足が6月にあり、その時に藍染体験をしたのです。
その時から すっかりお気に入り(*'▽'*)

呉服屋さんのイベントでも、藍染体験をやっていたので、参加いたしました。


絞っている時、
「どんな出来上がりになるか、、」
というのが、なんともワクワク。

日傘です~(*´∀`*)


自分だけのオリジナル✨✨
どこかに忘れて来ないようにしないと💦


しばらく、ブログに手をつけないでおりまして、
写真を見返すと、まぁ いろんなことをしていたなぁ と。。。

さかのぼって、また いろいろ書き始めるかもしれません。

今回は、浅草界隈でのあれこれを書きました。

長くなりましたぁ💦
まだ書きたいことあったけれど、ひとまず締めます。。。






スポンサーサイト

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2017/09/24 09:25 】 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<踊ることは楽しいですね( ´ ▽ ` ) | ホーム | ふりかえり。7月のお祭り その1。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://wakatakesannpomichi.blog37.fc2.com/tb.php/1580-673b3e12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |