鶴見での公演のこと、ミカド のこと。
お知らせはしておいて ご報告はまだ、、、
なモノがいくつかありまして。

鶴見での演奏のことを( ´◡` )

12/11、鶴見駅そばのサルビアホールにて。
鶴見邦楽連盟の30回記念公演でした。

きれいなホールだったなぁ✨✨
鶴見にあるんだなぁ、こんなきれいなとこ。
駅のまわりも 全然違っちゃって、違うとこに来たみたいな気がしちゃった(^^;;


エスカレーターの所からは この景色。
線路いっぱい!!一日中 見ていられそう、、)^o^(

そういえば、開かずの踏み切りがあったなぁ、、なんて思いだしたり。

生まれ故郷での演奏は、なんとも嬉しい気持ちでいっぱいになりました。

この度の機会のきっかけとなったことは 以前の更新のこちらにて。
鶴見邦楽連盟 公演のお知らせ。


前日に下浚いがありまして、お囃子の皆さまには二日に渡り 鶴見まで来て頂いておりました。
(この下浚いのあとに、実はアラゲホンジのリリースパーティーがあった という、すごい一日でした。)

下浚いの場所に行くには、「三角(みかど と読みます。)」を通過いたします。

そう、前に 古い写真を実家で発見!!

祖父 初代ミカド天風が始めた ミカド家具店です。
自分が何となく覚えているのは、これの改装後のものだったな、、。
あぁ、おじいちゃんに会いたい~( ´◡` )


タクシーの中で 皆さまに、「もう一つの芸名のミカドは、この地から始まったんです。」
と話させて頂きました。

もう一つの芸名 というからには、私は二つの芸名を名乗らせて頂いている訳ですが、
長唄などの邦楽の時には、歌舞伎音楽の囃子方で古い歴史のある 望月流のお名前のお許し頂いており、望月太喜若 の名で活動をさせて頂いております。

なので、こちらの世界では、
太喜若さん と呼ばれていて、
ミカド香奈子 という名前はご存知ない方がほとんどなんです。
活動の場が 全く別になります。。。

ミカドで行っていても、例えば 大道具さんにお会いした時に、人によっては 太喜若さん と呼ばれたり、香奈子さん と呼ばれたり、、。

・・・名前の話は いっか(^^;;

ミカド というと、帝 を想像されることがたまにありますので、書かせて頂きました。

まぁ、そんなこんなのあれこれがある訳です。

長唄 神田祭を。



「神田祭」に出演した全員で( ´◡` )

箏曲が多めの公演だったので、囃子が入っての長唄演奏は お客様にはお耳に新しかったようでした。
曲も爽快で 初めてお聴きになる方にも 楽しんで頂ける曲でしたし、、。

ご好評だったそうですよ(*´∀`*)
お声かけ下さった長唄さんには 本当に感謝しております。


囃子方で。
快くお仕事をお受け頂き、皆さまには本当に有り難く思います。。。(_ _)

終わってから、コチラ。


1人でひとついただくには大きいよね、
とのことで、
ふたつ頼んで きちんと等分して4人で頂きました(*^^*)

(私は ひとつを普通にいけたな、とかちょっと思ってはおりましたが(^^;;)

いろんなお喋りをして 楽しく過ごせて頂きました。
本当に皆さまに感謝です✨✨

感謝ばかりです。

お囃子の皆さまには、他のご出演の方々とも お顔見知りが多く、お話されていましたので、なんだかホッといたしました( ´◡` )

また あるといいね、と言って頂き 嬉しく鶴見をあとにいたしました。

鶴見、三角 のご縁でこの度のお仕事をさせて頂けて、幸せに思います。

ありがとうございました( ´ ▽ ` )♫


次には、アラゲホンジのリリパのことを書くよう、がんばります!!




スポンサーサイト

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2016/12/22 15:47 】 | 仕事 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<忘年会 あれこれ。。。 | ホーム | 外国からのお客様。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://wakatakesannpomichi.blog37.fc2.com/tb.php/1528-28cdfeaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |