橋の下世界音楽祭でした。
あぁ、もぅ6月にとっくになっております。。。

めまぐるしいけれど、充実した日々を送っております。


橋の下、後編を書きます。
10日 経っちゃったな💦


それはそれはもぅ、、、
最高 でした!

働いている方々の心意気、観に来る人々も素晴らしい。

滞在二日目、29日。
ものすごいお天気になって、陽射しが強く 目が痛い、、。

サングラス購入。

櫓~。



いろいろなお店がたくさん出ていて 目移りしてしまいました(∗ ❛⃘ ▿ ❜⃘⃘ ∗)








そこここに 演奏スペースがありました。
小さなところでも作りがとても凝っているのです。

練り歩きもかっこよかった。





楽しめる対象は 大人だけではないのです。

こどもひろば。

駄菓子屋さんや、


紙芝居もありました。

土俵も!

この土俵、子供たちが作るのです。
手作り土俵でのお相撲、白熱していました。
とっても良い光景でした。昭和の子に見えました( ´◡` )


電気は全て ソーラーパネルで。


あちらこちらに紹介されていたブログです。
橋の下世界音楽祭の魅力
こちらを読むと 橋の下に出来た町の様子がわかります。


ゴミ、ほとんど見かけませんでした✨✨
上のブログを読むと 納得、、。
いや、それだけでは無いかもしれません、
皆が皆、気をつけていたのだと思います。


さてさて、
『プロジェクトFUKUSHIMA!盆バンド』、
楽屋テントで、久々に皆さんにお会いする( ´◡` )

なんだかものすごい特別感が わきました。

外で、かるくリハーサル。

バンマスの順さん、
「出来たっ!出来るね~!」
って あの明るくおっしゃるとこが好きです。

音楽 ってこの感じがいいんだよねぇ、、って思う( ´◡` )


橋の下での櫓の上、マイクチェックしながらも 生音で篠笛を鳴らしてみたら、気持ちよーく響きました。

ここで、生音で 篠笛のライブをしてみたい、
ぃゃ、ライブじゃなくても ここに来て自分で勝手に吹いていたい、
なんて思いました。


櫓の上で。
バンマスのマダムギター 長見順さん、
ドラムの岡地曙裕さん、
スティールパンの土生さん、


ピアノの近藤達郎さん、
ギターの沼田順さん、




順さんと(*´∀`*)

この櫓、八角形でした。
釘を一本も使っていないの。組み立て式。
すごくしっかりしていて、ぐらつきが少しもなかったです。

この上で、あらゆるバンドが あらゆるパフォーマンスをしていましたが、全く問題ナシでした。飛び跳ねたり ね。
すごく丈夫!!


中央に 階段のフタがありました。

ここで呑めるね~
と 楽しい話をしていましたよ。

櫓の下にも、盆バンド。
「撮ってあげて~(^。^)」と順さん。





橋がずーっと続いている光景が きれいでした。



盆バンド、始まりました。

『北の国から』
盆バンドの 北の国からは、あの北の国から とはアレンジが全く違って 印象ガラリと。
南国です☀️☀️
土生さんのスティールパン、とってもステキ。
自前の半纏の下にチラリと見えていたのは、田中邦衛のお顔が書いてあるTシャツ。
こだわりがステキ😊

『高湯小唄』
篠笛が気持ちよく吹ける(^。^)🎵

さてさて、ここから盆踊りが始まりましたよ!
『クダラナ庄助音頭』から。
珍しいキノコ舞踊団の伊藤さんが 踊りをレクチャー。

この曲は、途中、ロケンローのようになって、自由気ままに踊れる所があります。



『ええじゃないか音頭』は、間奏のところで 知らない同士でも皆手を繋いで、輪になってぐるぐるします。
私も踊りに参加したことあるけれど、ものすごく楽しい(*´∀`*)

演奏している時にその光景を見ると、ものすごく じぃ~~んとしてしまう。。。

橋の下でのこと、動画をいくつかアップされていました。
ここに貼れないのが残念です、、💧💧






盆バンドの持ち時間は、一時間。
楽しい時間は あっという間に過ぎてしまいました。

そのあとは、矢作川の横にある 関係者ブースで まかないをいただき、
そのまま 打ち上げになりました。

盆バンドの皆さんは ほとんどがプロジェクトFUKUSHIMA!のスタッフをされている方々なので、出店のほうに戻られまして、、、

バンマスの長見順さん、ドラマーの岡地曙裕さん、ピアノの近藤達郎さん、ギターの沼田順さん、などなど・・・

皆さんと日本酒をいただきました(*´∀`*)

昼間はあんなに暑かったのに、夜はだいぶ冷えてきまして、、、
そんなところに、
「お味噌汁はいかがですか?」
と スタッフさん。

こんな時間に お片付けもあるでしょうに、
それも豚汁並みの具だくさん✨

もぅ、なんてトコロなんでしょう 橋の下は(∗ ❛⃘ ▿ ❜⃘⃘ ∗)!

とにかく最高にステキな時間を過ごさせて頂きました。

翌日もいられるのなら、撤収作業とかも参加したいくらいだった。
男だったら、力仕事、やっているだろうな、、。

来年も 橋の下に行けているといいなぁ。。。

橋の下をあとにする時、最後の一枚です。
また来年に~~👋


スポンサーサイト

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2016/06/09 01:28 】 | 音楽 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<出演のお知らせです。 | ホーム | 愛知県豊田市より。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://wakatakesannpomichi.blog37.fc2.com/tb.php/1502-662f294a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |