伊勢にて。演奏いたしました。
2月8~9日、初めての伊勢の旅でした。

2013年の出雲大社 平成の大遷宮の奉納演奏をご一緒した、
ピアノ・プサルタ奏者のミキサカタさんに この度もお誘い頂きました。



東京から伊勢までの道中、女三人で・・・。

同行の ミキさんのご友人 Mさま。

Mさんとは 私は初対面だったけれど、そんなことを思うようなよそよそしさはお互いに感じていなかったのが 不思議なくらい。
楽しい旅をさせて頂きました( ´◡` )

旧暦1月1日。新月。
伊勢、二見浦の海。

演奏の場をご用意下さっていました。

宿泊先の旅館 浜千代館にて。
旅館に到着して 目に映ったのは、ロビーの窓の向こうの とても穏やかな風景。


波が荒いことが多いのに、こんなに静かなことは珍しい、
と 旅館の方がおっしゃっていました。

水平線は、淡いピンク色のグラデーション。
暮れ行く伊勢 二見浦の神秘的な夕間暮れ。

17時過ぎからの演奏は、そんな景色を背に受けて始まりました。










暖炉のふわっとした暖かさ、
あたたかい香り。
心地よい空気の中、終始穏やかな気持ちで吹かせて頂きました。

それぞれのソロもやらせて頂きました🎵



陽が暮れると ロビーの灯りが落とされ、照明だけの灯りになりました。






神秘的で ロマンティックで そんな空気に包まれながらの演奏は、安心感で満たされて リラックス。
なんだか不思議、
何の心配もなく、笛を吹けました。

って いつも心配しながら吹いているのではないけれど、
なんていうか、、安心感でいっぱいでした。




終わってから、写真撮影です。

座ったり。


立ったり。


お客様とも。

たくさん撮って頂きました(*´∀`*)


浜千代館の女将さんは、ジャズシンガーさんでもあります。


飾られていたお雛さまは、洋楽器をお持ち♪

初めて見たなぁ。。。( ´◡` )

こちらでは ライブをなさっているらしく、、、
ロビーは 音を受け入れてくれる空気だったのですね。

だからかな、
とても演奏しやすかったのは そんなこともあったからなのかも。


この度、伊勢神宮の特別なご案内をして下さる スペシャリストTさま、
そしてご縁ある方々と、お食事をいたしました。


楽しかったですねぇ(*^^*)













全て写しきれておりません。
食べてしまってから あっ と思い出したりして(^^;;

お料理の説明をして下さっている時に、
「食材が 島根県から届きました。」
を聞いた時には、はっ としましたねぇ。。。

伊勢に来て 島根県から、、? って。

ミキちゃんとは、出雲大社で奉納演奏を経験しておりますのでね✨


翌日の参宮を前に 皆さまと楽しく過ごせて良かったです(*´∀`*)


寝る前に 女三人で温泉につかり、ますますリラックス( ´◡` )

翌日は、着物でお参りすることにしていましたので、早起きして2人の着付けもね(^。^)

おしゃべりはほどほどにして 眠りにつきました。。。

続く。。。


スポンサーサイト

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2016/02/22 12:21 】 | 音楽 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<伊勢神宮へ。その1。 | ホーム | アラゲホンジ、春節のかりゆし。そしてお知らせと♪>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://wakatakesannpomichi.blog37.fc2.com/tb.php/1484-ad31a39d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |