素敵な会でした♬*.+゜
9月22日、山本普乃さんの会。
『お座敷唄 ゆきの会 其の六』



満員御礼でございました。

おめでとうございました!

端唄、小唄、民謡、、、
私の大好きなジャンル。

こちらは、前日のリハーサルにて。
舞台監督さん、音響さんも一緒に。



普乃さんは、3歳から長唄三味線を始めた方。
お三味線、本当に素晴らしいです。
ワキをつとめるお弟子さんも とてもあざやか。
お二人のコンビネーションは、いつも素敵です。

出番直前、楽屋にて。


もういっちょ(^。^)


向かって左より、
島村聖香さん(邦楽囃子)、山本普乃さん(唄・三味線)、私 望月太喜若(笛)、こうの紫さん(三味線)

この四人で音を出せたことを 嬉しく思います。

ゆきの会でご一緒するのは 4回目となったこのメンバー、
普乃さん曰く、
団結力、結束力が厚い、と。

終始 ノンストレスで、演奏会ができた、とおっしゃった言葉は 本当に嬉しかったです。

私も、リハーサルから本番、打ち上げまで、全てが心地よく 楽しい。

年齢層が近い と言ったら皆さんに失礼だけれども、、(というのは 私が最年長なので(^^;; )

そぅ、この年齢層が近い間柄で お座敷唄に向き合えること、貴重なことと思いました。

当日プログラムは、紫さんデザインのもの。
あ、今 写真がなくてすみません💧
いつも 素敵なプログラムを拝見しています( ´◡` )



舞台の設営はモダンで、普乃さん節トークが楽しいだけでなく、
曲の説明もあって、普段 馴染みが無い方にもお楽しみ頂けた演奏会でした。

端唄、小唄の織りなす世界。
古き佳き時代に生まれたウタの素晴らしさ。

その言葉には 何がかけてあるのか、、

何が言いたいのかな、、

短い詞の中には、
そうか~💡
とか、
はっとするような意味あいがあったり。。。

そんな中に篠笛を吹く、
篠笛をやっていて良かったなぁ、、と思う瞬間でもあります( ´◡` )


次回も楽しみです。
また来年。。。宜しくお願いいたします(∗ ❛⃘ ▿ ❜⃘⃘ ∗)

スポンサーサイト

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2015/09/27 02:28 】 | 仕事 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<今日のこと。端唄協会演奏会。 | ホーム | 『お座敷唄 ゆきの会』ご案内。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://wakatakesannpomichi.blog37.fc2.com/tb.php/1462-8c5cc455
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |