「日本のしらべとをどり」でした。
江戸川区にある、行船公園。
とても広い敷地で、子供から大人まで楽しめる公園でした。

動物園もあったそう。。。

行船公園の中にある、源心庵にて。













中からの景色も素晴らしく、
障子を開けて この風景をバックに地方(じかた)は演奏をいたしました。



日本舞踊では 常磐津を二曲。

そして、『お囃子・音で見る情景』で 吹かせて頂きました。

囃子方の仕事のご紹介です^ ^
限られた時間内でしたので、ほんの一部になりましたが・・・。

囃子方は、音楽のリズムをつけることもそぅですが、
それは唄われていたり、演じられている内容に沿った上でのことをいたします。

この日にお聴きいただいたかのは、
歌舞伎で、
主人公や 主要人物が登場する時や、
美しい女性が登場する時や、
御殿 や、寺院が背景の場面や、

鬼が正体を表した時や、
幽霊が現れる時や、
立ち回り や、合戦 などの場面や、

江戸の町のお祭り、
おかめとひょっとこがおもしろ可笑しく踊る時、

などなど。。。
鳴り物と 笛(篠笛 または能管)で情景を描写します。

大太鼓では、風の音、波の音、雨の音、(実際には音はしない)雪が降っている音、、、
自然現象を打ち分けます。

これらは、昔から伝わるそれぞれの手事がありまして、、、
実際は、まだまだたーくさんあります!

歌舞伎をお好きな方なら、聞き覚えのある音楽だったことでしょう・・・( ´ ▽ ` )ノ
端唄にも 使われるんですよ。

楽しい催しだったと思います♪

心の友が観に来てくれまして、
終わってから写真を撮ってくれました^ ^



二回公演を終えまして、
さて、次の場所へ移動・・・!

南青山 月見ル君想フ へ。
アラゲホンジ、ライヴです(^-^)/

友達、はしごしてくれましたよ^o^

次に更新いたしますね♪♪




スポンサーサイト

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2014/10/14 23:45 】 | 仕事 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<月見ル君想フ にて♪ | ホーム | 昨日、今日、明日のこと♪>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://wakatakesannpomichi.blog37.fc2.com/tb.php/1398-316d5162
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |