スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
長唄のリサイタルの下浚いでした。
台風も過ぎ去りまして・・・

外出は控えるように とテレビでも言っていましたが、
今日は下浚いがありました。。。

朝9時に家を出るので、昨晩は心配しておりました。
ちょうどピークに当たりそう、と。

二日前には、「着物でなく 洋服で結構ですよ。」
のご連絡をいただき、ホッといたしました。

とはいえ、会場にびちゃびちゃで現れるわけにはいきません。

レインコートなんて いつ以来だったかな、、、。


電車は、のろのろのろのろ。。。

途中で終点になっちゃうし。

それでも、到着は無事できまして 余裕の時間を持って 音出しが出来て、
今日は本当にホッとしましたね。。。


公演当日のご案内です。





杵屋徳衛リサイタル
三味線が物語る 古典長唄と作曲作品

10月13日(月曜・祝日)
13時 開演[12時半 開場]

東京オペラシティ・リサイタルホール

料金 前売り5000円[当日 6000円]
全席自由

お問い合わせ 03-3468-0330(杵徳会)

わたくし 望月太喜若は、
第一部 古典ワールド
長唄 綱館
に 出させて頂きます。


武勇の誉れ高い 渡辺綱が 羅生門で鬼の腕を切り落としたが、、、

陰陽師の「その鬼は 七日以内に必ず害をするだろう。」という見立てにより、七日間の物忌みに入った綱のところに、
老いた体で あっぱれな甥子に会いたい一心で来た伯母。
物忌みに入っているので門を開けようとしなかったが、伯母の涙で門を開ける。
そして無礼を詫びて 酒を勧め、伯母に曲舞を所望する。
実は、その伯母こそ 腕を切り取られた鬼が化けていたもので、本性をあらわし まんまと腕を取り返し消え失せた、
というお話。

クライマックスは、気迫のある唄 三味線 囃子になります。


伯母の舞を見せる為に、後に加えられた曲舞。

曲舞 入ります、と聞いておりましたが、
今日行ったら、

無しです、
と・・・。

ここの竹笛 好きなのに・・・残念…>_<…
(曲の中で篠笛を吹くところを 竹笛 と言います。)


当日、台風19号が ・・・とか何とか、、、
大丈夫でありますように( ´ ▽ ` )ノ

今日の帰り。


すっきりと晴れていまして(^.^)

向こうのほうに 富士山が見えていました。

レインコート、長靴(レインシューズ とか言わない^^;)、雨傘、、、

街を歩く人を見ると、どのくらいの時間帯に家を出たかがわかりましたね、今日は(^^;;


夕方、玄関先にて。


明日もがんばろう と思わせてくれるような夕間暮れでした(*^_^*)







スポンサーサイト

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2014/10/06 23:46 】 | 仕事 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<ふるさと復興コンサートでした。 | ホーム | 学校巡回に行きました♪>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://wakatakesannpomichi.blog37.fc2.com/tb.php/1394-ebebae99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。