アラゲホンジ、初参加のライヴ♪
大所帯で、お祭りわっしょい な、
『アラゲホンジ』というバンド。

お笛の方が5月いっぱいでおやめになる ということで、サポートの依頼を受けておりまして・・・

私はそのバンドを存じ上げておりませんでしたので、
ライヴは観ておかなくては と、
ある日に伺ってみました。

仕事の帰りに六本木のライヴハウスに行き、ライヴは途中から・・・

ドアを開けたら、地下から聴こえてくる、
「エンヤードット」の大合唱♪

「斉太郎節 よね?」

それも演者の声だけでなく、お客様の声も。

いったい、この下で何が起こっているのだろう・・・!

階段を降りてみると、お客様が体を動かし フツーに唄囃子をかけている。

まずは、感激したのです。
アラゲホンジのライヴを初めて観た時の印象です。


バンドでのリードギターの役割のようなことも 笛でやってらっしゃる♪

興味がわきました。

民謡では、今は 尺八がほとんどを吹いていますけれど、
昔は 笛で囃していたもの。

なんだか、私がこちらで吹く吹かないにしても、、、
アラゲホンジでの笛の存在そのものが 嬉しく思えて・・・
有難くさえ思いました。


リーダーとは、お電話でお話しただけで、お会いするのはこの時が初めて。

秋田県ご出身で、東北の民謡をベースにしたものを、、、
このカタチを「普通に」やりたい。

体制が変わったことを レベルアップに繋げたい、
というようなお話を聞いて、
是非 私も勉強させて頂きたい、
と、思いがかたまりました!


ライヴに向けてのリハーサルは、ライヴの二週間前から二度だけ。

大所帯ですし、皆さんのスケジュール調整は大変ですね。

今まで自分がやってきた笛の表現で対応できるコトと できないコトがありました。
自主練を頑張らなきゃ、と。。。


6/28、池袋 鈴ん小屋(りんごや)にて。
私にとっての アラゲホンジ初参加のライヴ♪



土足でなく、なんとなくアジアンテイストなお店。
初めて体験した空間でした。



楽屋には、他のバンドさんのも いろんな打楽器がずらり。




写真に写っているのは、
コーラス、太鼓のお二人、
太鼓の女の子は踊りも踊る^ ^
きれっきれな踊り‼︎

衣装は、浴衣。
お祭りな雰囲気で、わくわく^ ^ な感じです。

それぞれがオリジナルに着こなしていて、皆さんかっこいいし 可愛い(^o^)


私が浴衣を着ると・・・



皆さんよりもぐっと年上ですし、かっちりと姉さんになってしまいます( ̄▽ ̄)

ま、ね。。それがわたくしですし。。。



ステージに立ってから、、、
なんでしょうね、、、出会ってから あれよあれよとここまで来て、ほんとに私 これから吹くのよねぇ。。。

なんて思っておりました。

お客様 ぎゅうぎゅう。
最後の曲では、全員立ち上がって踊っていました(^。^)


無事に初日を終えることができて、ほんとにホッといたしました( ´ ▽ ` )


ステージに行く前、楽屋での気合い入れ。
輪になって手を繋ぎ、リーダーの音頭で声出しをします。
木遣りのよう。。。

これにも感動しました。.:*・゜゚・*


イベントでしたので、出演者も多く 人でごちゃごちゃしていて、皆さんと写真を撮ることを忘れていました…>_<…



リーダー、齋藤 真文さんと^ ^

鼻すじ とおっています^ ^
落としてしまっていますが、私も鼻すじのメイク、していただいておりました(^.^)


次のライヴは、この2日後にありました。
また更新いたしますね。。。







スポンサーサイト

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2014/07/05 13:46 】 | 音楽 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<明日の演奏会は・・・。 | ホーム | メテオール『New Japan Tribe』>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://wakatakesannpomichi.blog37.fc2.com/tb.php/1360-e6513d59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |