下浚いとかリハーサルとか。
今朝はだいぶ涼しかったですね。

暑い日が続いていましたので、少し休憩・・・
ホッとしますね。

ここのところは、洋服OKなリハーサルが続き、暑さにはラクでした。

ジャンルによって、
「下浚い」・「リハーサル」と先方さまから言われますが、

下浚い ですと 着物、
リハーサル ですと 洋服、
という流れがほとんど。

下浚いでも
「洋服でいいですよ^ ^」と言われることが、たまぁに・・・

ぃゃ、ほとんど無いかな^^;
記憶では、今までで二度あったかないか。な位。。。

最近は、「リハーサル」が多い♪
民謡やバンドは、こっち側。

んー・・・ 民謡界では、下浚い という言葉を遣わないので、この呼び方自体 ご存知ない方のほうが多いかもですね。。。

端唄、長唄、舞踊の会、、、
いわゆる 純邦楽ですと、下浚い と言っております。




この笛バッグ、
芝居(歌舞伎)で吹いている先輩から譲って頂いたもの。

隠しているけれど、持ち手はかなり可哀想なことになっております。

修理に出したいけれど、預ける日数はどのくらいかな・・・

こちら、下浚いでは まず使っておりません。

セットで笛を持っていくので、これには入りきらず、もっと大きなものになります。

現場に行ってみないと 調子(キー)がわかりませんし、わかっていたとしても どの笛が合うかわからない。。。

となると、全て持っていくのが安全でして。

昔 一度、調子を聞いていたけれど、リハーサルに行ったら、変わった、
ということがあり、調子の違う笛で何とか合わせて吹いた という苦い経験をしたので、それからは 必ずセットで持っていくようにしております。

重さより 安心のほう、ですね。

揃うと意外とずっしりしますが、
まぁ、、、ほかの楽器に比べたら はるかに小さいし 軽いですものね。

楽器にはそれぞれ気を遣うことも様々・・・

笛は シンプルな楽器だけに それが大きい…>_<…

またそこが 好きなトコロでもあったり。
課題もたくさんです( ̄▽ ̄)
篠笛らしさ は、どんなところでも表現したいな( ´ ▽ ` )


今月は、二つのバンドのライブが続きます。

一つは、メテオール。
もう一つは、新たに参加するバンド。

おってお知らせさせて頂きますね♪

そして、7月に入ればすぐ、長唄協会の夏季演奏会を控えていて、全く気が抜けない・・・(-。-;

きちんとしてゆきたいな^o^

5月6月と 気づけば、新し出会いと、先に何か繋がるかな・・・というような事柄があり、なんだか不思議な感覚です。







佐渡の知り合いから、お米・柿の葉茶・郷土料理の いごねりが届きました。

また、別件で、魚沼産のお米と ご飯炊く用のお水も頂きました)^o^(

なんだか、新潟づいています。

あ。
そういえば、秋の新潟のお仕事を頂いたばかり!

やはり 新潟づいています。


今日は、雨に降られるかな・・・
今の時期、まぁ いつでもそうですけれど、折りたたみ傘は 晴雨兼用です。


結びに・・・



先日の満月、素晴らしかったですね~^ ^







スポンサーサイト

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2014/06/18 12:07 】 | 音楽 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<明治記念館にて。 | ホーム | 保護者会、そしてリハ♪>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://wakatakesannpomichi.blog37.fc2.com/tb.php/1351-829ffb55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |