端唄の会、そして一年前のこと。








26日、名流端唄演奏会でした。
三越劇場にて。

笛を吹くことが ほんとに好きなんだなぁ と思ったこの日でした( ´ ▽ ` )

三味線を聴きながら、太鼓を聴きながら、、、
こうゆうことをしていることが、自分にしっくりしているなぁ、と・・・。

「私の笛を聴いて~~!」
というのではなくて、音楽の中に溶け込んでいるように吹くこと、
強調しなくてはいけないところもあるけれど、それも 音楽の中に にあった笛・・・
これからも ずーっと気にかけていきたいことです。というか 自然なのかも・・・。

端唄の笛を吹いていて、その心地よさを自分でも感じるようでありたいな と思います。
唄っている方の邪魔にならず、すんなりと・・・。

あ、写真ですが、
いただいて帰ったお弁当^ ^
「小洞天」のでした\(^o^)/
懐かしーい!
昔、溜池でOLしていた頃、会社のビルの一階にあった小洞天で よくお昼を食べたっけ。。。

日本橋に行ったので、お仕事が終わってからは、
三越のお向かいにある、にほんばし島根館に行きました。
ご遷宮が終わっているので、前のような賑わしい感じではありませんでしたが、出雲を感じられてよかったなぁ( ´ ▽ ` )

小槌の根付を買いました。

思えば、昨年の今日に 出雲に発ったのです。
丸一年が経ちました。

最近のようにも思える出雲の旅。

あの日も暑かったな。。。
島根県は梅雨入りしていて 雨の予報もあって、
野外での演奏でしたし、
雨が降ったら中止…>_<…

奉納演奏当日は、見事な快晴で 陽射しが強く、フラフラになりそうな位。

『華響界』と命名した、
ギリシャの古楽器 プサルタ奏者ミキサカタさんと、横笛のミカド香奈子のデュオ。

私たち二人は 割に晴れ女でして、彼女は 晴れるものとばかり思っていたそう・・・。

出雲大社の神聖な空気、空間を思い出して、これからも頑張ろう(⌒▽⌒)

この日曜日は、宮城県の仮設住宅にミカドの有志で行かせて頂き、演奏をさせて頂きます。
皆さまと一緒に 民謡を通して楽しいひと時を過ごせたら・・・と思います( ´ ▽ ` )ノ♪

スポンサーサイト

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2014/05/29 22:35 】 | 雑記 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<やっと・・・ | ホーム | 東をどりを観ました。>>
コメント

そう、だから香奈子さんの笛が、舞台が、大好きなのです!
私が思い描くいわゆる「古典」といわれる世界は、香奈子さんがおっしゃるような「融合と調和」の世界なのです。
どの奏者が凄いとかどの楽器が目立つとかの次元では、何かが違うと感じてしまいます。

どんな詞でどんな内容かも伝わってこなく、ただの合奏しているだけ、とか。個々の音がお上手だけど聴こえ過ぎて全体にうるさい、とか。
色々な舞台を拝見して「古典」の意義や違いに疑問を感じていた頃、香奈子さんのお出になった舞台を拝聴して、これだとストンと腑に落ちたのです。一つの演目に、疲れることなく惹きこまれ、包み込まれるように物語世界に浸ることができました。
ああ、これかと。
一つ一つの音が溶けて混ざって、一つの大きな素晴らしい世界を創り上げていくのですね。
色々な色それぞれが生かされる場所におかれ混ざりつつ一つの絵画のような。
七色が一つの虹になるような。

花の間を舞う蝶のように、
夜の空気に漂う花の香りのように、
唄の詞が笛の音色が微かに絡むことで更に生き生きとしたり、悲しくなったり。。。
素晴らしい世界で、ぜひ学びたいと思いました。
・*・・。. *・゜゚・*・*・・。. *・゜゚・*・*・・。. *・゜゚・*
写真の「小洞天」、何故だかスルー出来ない響きだなと思ったら⁉︎ 一階の中華屋さん‼︎
きゃあ!懐かしい‼︎ よく行きましたね(*^o^*)💓 美味しかったなぁ。。。
焼きそば好きだったかな?お酢をボトル半分位かけて食べてましたね!
意外に憶えているものですね。
ただの食いしん坊さんなだけかもしれません (^_^;)
【2014/05/30 20:07】| URL | まりさか #-[ 編集] |
まりさかさんへ。
まりさかさんの表現の素晴らしさに、ふ〜〜っと肩の余計な力が無くなったように思います。。。
目から鱗でした・・ ・。
そう。そぅでありたいのです。
私なんてまだまだな状態で、ぃゃ これが自分には精一杯なのかな、、、なんて思う時もあるのですが、
まりさかさんが表現下さったことを心に刻み これからも吹いてゆきたいと思いました。
本当にありがとう‼︎
嬉しき 有難いことも言って頂き 恐縮しています。。。

小洞天、ねー^ ^ 行きましたね〜(^_−)−☆
私のお酢好きは あそこから始まったような気がしますよ)^o^(


【2014/05/30 21:06】| URL | ミカド香奈子(望月太喜若) #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://wakatakesannpomichi.blog37.fc2.com/tb.php/1342-96b736d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |