スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
浅草公会堂にて。


更新したいことが だいぶ滞っておりまして、、、
少し古い話題になりますが、少しづつ掘り起こして書かせて頂きます。。。


太鼓・神輿などの製造 販売をしている「宮本卯之助商店」。

そちらの運営する 宮本スタジオが20周年を迎え、それを記念して 宮本邦楽教室の発表会がございました。
うちの民謡端唄教室も参加いたしました♪

ゲストには、和太鼓のグループが多く出演されました。

浅草公会堂は、歌舞伎や日本舞踊の公演が多く、
生徒さんが民謡をあの舞台で唄う ということはなかなか無い機会・・・

皆さんには、貴重な経験になったことと思います( ´ ▽ ` )

出番が終わって ホッとしたところで楽屋にて。




ミカドの人に 伴奏のお手伝いをお願いし、
また、我が子達も 伴奏を勉強をさせて頂きました。

深川、会津磐梯山、鱈つり唄、
そして全員で手拍子のみで 大漁唄い込みを・・・。

皆さん、よく頑張りました(^-^)
お疲れさまでした♪

唄うことだけでなく、出入りもきちんとして、きれいな舞台になりましたよ( ´ ▽ ` )

手元に 舞台の写真が無いのが残念・・・。

もし写真を頂けましたら、改めてアップさせて頂きますね♪

各教室の発表が終わる毎に、司会の方からのインタビューを 講師が受けます。

母(天風)は、
「マイクを持つと放さなくなりそう(⌒-⌒; )」

と言うので、
「たしかに!!」と思いまして、私がお話することになりまして・・・
民謡と端唄、それぞれのお話をさせて頂きました(⌒▽⌒)

・・・途中で、「私もマイク放さないかも・・」
と思いました(^^;;

民謡は、私たちの祖先が、
生活をしながら、仕事をしながら・・・自然に生まれたウタ。
誰が唄い出したのかもわからない。

違う土地の唄と混ざり合ったり、たくさんの人に唄い継がれて、長い年月をかけて・・・
その土地その土地 、独自のウタとなって定着し 現在にも存在していて。

今でこそ便利な生活形態になっているので、生活の中で民謡を唄うことはなくなっているけれど、
昔は生きていくために 必要なウタだったのかなぁ と・・・。

決して ご年配の方々に限られたものでなく、「私たち日本人」のウタ。
これからも唄い繋いでゆく音楽・・・。
日本が誇るべき音楽。

長い年月、今までも変化を重ねてきていると思います・・

三味線や尺八の伴奏は、のちにつけられたものですし。

先人方が大切に残してきたカタチを、これからも大切に・・・

また、これからの民謡のいろいろなカタチ、広がりゆく可能性・・・

民謡に携わってゆけること、嬉しく思っております\( ´ ▽ ` )ノ♪


















スポンサーサイト

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2014/04/17 17:52 】 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<きれいな舞台でした。 | ホーム | 『民謡エクストリーム』でした。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://wakatakesannpomichi.blog37.fc2.com/tb.php/1323-2e7615c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。