スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
東北の芸能。


 
『東北の芸能 Ⅳ』
25日に国立小劇場でございました。
 
前日のリハーサルにお邪魔してきました。
洋服で国立劇場 も珍しい!
 
楽屋口から入ると、正面に神棚があり…、
その下が 二枚目です。
 
宮城県東松島市の、大曲浜獅子舞保存会の方々をたずねました。
 
 
 
舞台でのリハーサル。
 
笛の旋律、独特です。
 
日本には、どれだけの数のお囃子があるのだろう…
 
 
 
 
 
獅子頭や太鼓、本番で着る衣装などは、宮本卯之助商店さんが携わっています。
 
震災のあと、復興に向けて 道具のことで何かと関わりを持っています。
 
 
一通り終わってから、保存会の長老さまが地元の民謡を唄われました。
保存会の皆さんの手拍子で…。
 
聴いていたら 胸がいっぱいになりました。
 
重ねてきたものの重みも感じられました。
 
本当に良い唄を聴かせて頂きましたよ…(´▽`)
 
民謡歌手の表現とは違い、飾りっけのない土着した節回し。。。 
素晴らしかったです…。
 
 
最近、民謡を聴いて そんなことを思うことが多いなぁ。
 
古いものを観て聴いて、良いものがわかる年齢になってきたのかなぁ…(´▽`)
 
 
スポンサーサイト

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2014/01/29 22:06 】 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(1) |
<<王子にて♪ | ホーム | 身の回りのこと。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://wakatakesannpomichi.blog37.fc2.com/tb.php/1286-26ebba73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-
管理人の承認後に表示されます【2014/01/30 08:53】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。