スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
公開録音、終わりました♪


 
二枚目、リハーサル中のショットです♪
 
 
18日、山本普乃(唄・三味線)さんの公演、
 
「ゆきの会 ~初春によせて~」
 
無事に終わりました(*^▽^*)
 
ゲスト
こうの紫(三味線)
島村聖香(邦楽囃子)
望月太喜若(笛) ←私です。
 
 
一発録音、全22曲? 23曲かな?
 
集中力がなかなかのメンバーなのかもしれません…。
 
これまでのリハーサルからにしても そぅ思っておりました(゜▽゜)
 
お三味線においては、ほんのちょっと 撥の当たりが違えば表現も違いますし、曲のノリも作ってゆかなくてはなりませんし、大変な楽器です。
 
笛を含め囃子方は、特に端唄、小唄、俗曲では、その曲その曲の雰囲気を上手に作ってゆかなくてはなりません。
 
笛は、音を鳴らすのも 消してゆくのも、演奏者が調整をする楽器。
吹く旋律も、それの表現の仕方も その人の感性。。。
 
鳴って 放っておいて余韻を残すことは出来ず、余韻の調整も演奏者の役目です(-.-;)
(なんて書いていたら、もっと頑張らないと! と思いました(>_<))
 
楽器は、それぞれの難しさと 役目 役割があり、本当にその人その人の音色が出ますね…。
 
 
まずは終わって ホッとしていたものの、
さて 出来映えはどうなのか、と心配もしておりました…(.. )
 
今日、普乃さんからご連絡いただきまして、
 
「ビデオチェックしたところ、完璧! 全く問題なしです。
一発録音での本番録音として 申し分ないです^^」
 
と、嬉しいメールを頂きました。
 
まぁ、個人的には やり切れていないコトもありましたけれどね…
(多分それは 皆さんそれぞれが同じような思いをお持ちなのではないかと…。)
 
そんなご連絡を頂いて、やっとホッとしてきた次第です。
 
 
見に来たお弟子から、
「先生は緊張しなかったかもしれませんが、録音ということで 私は何だか緊張してしまい、帰宅したら どっと疲れてしまいました^_^;」
 
とメールが来ました( ̄▽ ̄;)
 
そうなんです、
何だかお客様のほうも 緊張のご様子でいらっしゃいました(+_+)
 
出演側ももちろん、普段と違う緊張感を持ちながらの舞台でしたよ。
 
でも何だか、良い緊張感でございました(´▽`;)
 
演奏会の初っ端が、笛からだったり、と、
 
「最初 って、緊張しますよね~。」
と 終演してから言われ、
 
おぉっ! そういえばそうだ!
と。
 
その時は何も思っていなかったのですが、気づいたのが終わってからで ホントにホントによかったです…(´▽`)
 
 
 
 
ステキ写真、撮って頂きました(*^▽^*)
 
 
 
 
着物、なんだか揃っていて とってもステキでした(´▽`)
 
 
普乃さん専属のカメラさんが、他にも撮って下さっています。
 
届きましたら、更新したいと思います(^-^)
 
 
CDは、2月28日に、学習研究社 音楽事業部から発売予定だそうです。
 
おってお知らせさせていただきます。。。
 
 
いやぁ 皆さん、ホントにお疲れさまでした\^o^/
 
スタッフの方々(普乃さんのお弟子さん)の動きが素晴らしく、
演奏者側は とても快適に過ごさせて頂きました。
 
普乃さんは、ウデはもちろんのこと、ハートも素晴らしい演奏者なので、
お弟子さん方がきちんとした動きをされることが、うんうん と納得でございます。
 
会場の神楽坂THE GLEE、スタッフさんの感じもよく、こうゆう音楽を楽しむには ちょうど良い空間で、お洒落なお店でした(´▽`)
 
 
皆さま お世話になりました、
ありがとうございました<(__)>♪
 
 
スポンサーサイト

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2014/01/20 23:54 】 | 雑記 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<身の回りのこと。 | ホーム | ライヴの模様を♪>>
コメント
粋な街に!!粋な音色を!!
おめでとうございます。
久しぶりの「若竹さんぽ道」にお邪魔致します。
「こいつは春から縁起が良いわい」
歌舞伎お嬢吉三の台詞ではありませんが!!
新年から綺麗な女性の方々の演奏を、生で又雰囲気の良い会場で聴く事が出来ました、
そして、収録しながらの演奏と聞きまして、聞く側としても、固くなりながら緊張もしてしまいました
でも! 普乃さんの客席を和ませながら、
少しつず進行され、他の演奏家の皆様も終始笑顔で
客席との一体感に気に、遣われている様子がみられて、今迄にないユニークな演奏会になったのではないでしょうか!!!!
小唄、端唄で、22曲で約2時間
好きなお客さんには、満足して帰宅された事と思います、私もその一人ではありますが、
演奏される方々は、一曲、一曲に、その曲の情景や
雰囲気を出しながら、お客さんには無論、演奏者自身にも満足のいく曲想に仕上げねばならない
ましてや、録音される事のプレッシャー
本当にお疲れになられたのではないでしょうか。
今回、太喜若先生の、横笛を聴いて感じた事があります、それは、笛の奏者の方は着物の、染め物職人みたいに感じました、と、云うのも
いろんな反物を美しく、自分の個性と相手の望む美の感覚か重なってはじめて、素晴らしい商品が出来るように、古典、小唄、端唄、民謡、新しいジャンルの音楽、に向き合いながら、笛の音色でその曲をどのように染めて行くのか、一曲ごとに夢を持ちながら、演奏しているように、感じました!!!1
これからも、夢を大切にして、素晴らしい
笛の奏者に!!!楽しみに致しております!!
又、お邪魔致します。
               バケメン太郎  




【2014/01/24 22:32】| URL | バケメン太郎 #-[ 編集] |
バケメン太郎さんへ。
こちらではお久しぶりですね。
先日はお越し下さいまして ありがとうございました(´▽`)
バケメンさんの、「染め物職人」のお話、ほほぉ~~ と思いました!
どのように染めていくか…。
私たちのしていることは そうゆうことなんだなぁ と…♪
同じ楽器でも 表現が変わりますのでね。
良い雰囲気で、添った表現が出来るようにしてゆくことを、永遠の課題にしたいと思います(´▽`)/
【2014/01/29 08:56】| URL | 香奈子 #xLYi35P2[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://wakatakesannpomichi.blog37.fc2.com/tb.php/1284-7415e2ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。