ライヴの模様を♪




 
年末に、
岩本町、高円寺、渋谷 の三本、
 
そして1月13日にもライヴを終えたメテオールです♪
 
イベント続きで楽しかったです(*^▽^*)
 
 
 
 
高円寺のステージは高くて、気持ちよかったです。
 
メテオールを知らないお客様が多いなか、大変盛り上がって 楽しかったですねぇ…(^-^)
 
 
 
 
なんだか、右目にメイクしたみたいになっていますが、
バックの大黒様の映像にかぶっているんですね。
(二枚目も相当かぶっています。)
 
ちょっと眩しくて、目をやられた感じでした(>_<)
 
 
ボーカル、三味線、ベース、映像制作、と いくつもこなしているカズウさん、
 
民謡のお稽古に来ておりますなか、
昔から P-MODELというバンドを崇拝していまして、
ライヴにも元メンバーの方々が出演下さったり、CDを作る時にもお世話になりました。
 
13日のライヴでは、P-MODELに関係したイベントで、
そちらの曲を メテオール色のアレンジで演奏いたしました。
 
笛の鳴っている曲があるらしく、
そこを本物の笛で演った、というのが メテオールならでは、
になったみたいでよかったです(o^-')b
 
大切に吹かせて頂きました(´▽`)♪
 
 
メテオール、今後もいくつかのライヴが決まっております。
 
民謡を楽しく、未来に向けて良い感じにアレンジ、進化してございます^^
 
そうゆうことをしているバンドさんは多いと思いますが、
メテオールのような音楽は、他に類を見ないかも…。
 
私は、古くから伝わってきている民謡にたずさわっていて、それを大事に思っている人間でして…。
 
メンバー全員が日本民謡にたずさわっているのではないですが、
古くからの日本人の心を大切にしています^^
 
根本はそこにありつつ、古くからの民謡を大事にしつつ、
民謡の発展も願う次第です。
 
他の国だって、そうして変化していっている音楽があるんですよね。
 
日本独自の音楽も、そうゆうカタチもあって ちっとも不思議ではないと思うのです。
 
生活の中で、
田んぼや海などで仕事をしながら…、
そんな中から自然に生まれた民謡。
 
昔のように、民謡が生活に密着していない現代ですが、
民謡に近しくない方にも、民謡を知って頂きたいなぁ…。
 
決して、ご年配の方々に限られた音楽ではなく、
老若男女問わず な民謡なんです。
 
メテオールの音楽を聴いてから、機会があったら原曲を聴いてみる、
というのも なかなかおもしろいかも…(*^▽^*)
 
「あぁ、コレね!」みたいになると思います。
 
民謡を知っている方には、間違いなくお楽しみ頂けると思いますし(^-^)
…私がそぅでしたし^^
 
 
日本の音楽のことを語り始めると キリがないのですがね(^^:;)
 
 
さて明日は、
日本の四季、風情、情緒が唄われている お座敷唄の会で吹いて参ります。
 
そんなこんなを思っていると、
日本って素晴らしいなぁ(´▽`)
と思います♪
 
明日も 気持ちよく演奏できるといいなぁ…(*^▽^*)
 
 
スポンサーサイト

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2014/01/17 23:55 】 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<公開録音、終わりました♪ | ホーム | リハーサルでした。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://wakatakesannpomichi.blog37.fc2.com/tb.php/1282-80941f7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |