スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
紅葉旅行。本編その2。




 
一枚目、
この着物は、なんとなく着られないでいて、いつも桐だんすに入っていたものです。
 
「私には若すぎる(-.-;)」
と思いながらも、好きな着物でした。
 
慰問ですし、あまり派手でもいけないし、地味過ぎるのも暗いし…
でも、行くメンバーの中では最年少だし( ̄▽ ̄)
 
と、思い切ってコレにしたら、
意外にも母からの評判が良く 安堵…(´▽`)
 
紅葉や楓の絵が入っていますしね。
 
 
バスは、仮設住宅北幹線第一仮設へ。
 
集会場の窓から、皆さんが手を振ってくれていました^^
 
私たちもバスの中から~。
 
うちの会員で、あちらの方との連絡を取ってくれた人がおりまして、
この度の慰問ができることとなりました。
 
広い会場で、ホールで、
の演奏やコンサートはあるものの、
このように、生活している仮設住宅におもむいて演奏をする、ということは さほどないようなんですよね。
 
仮設住宅のブロックは、あちらこちらに転々とあります。
 
皆さんに近いところで演らせて頂けるのは、こちらとしても是非とも と願っていたことです。
 
歌詞カードを、作ってくれた会員もおります。
本当に有りがたいことです!
 
ミカドの人たちの人情は、本当にアツイ…(´▽`)
 
会場の皆さんに配る分も用意しまして…
 
まずは、福島県の代表的な民謡、『相馬盆唄』から始めました(*^▽^*)
 
とても賑やかで元気がわくこの唄!
 
手拍子大喝采で、みんなで唄っているこの会場の中にいて…
 
もぅ、感動してしまい、涙をこらえながら三味線を弾きました。
 
だってだって、
こんなに明るい唄を唄いながら、笑顔だけど皆さん涙流したり 涙浮かべたり…
 
ホントにこらえるのが大変でしたよ(+_+)
 
一曲目から、会場が一つになったようでした。
 
母の進行も素晴らしく、お客様も笑って とても楽しそう。
お客様とのやり取りに 会場が笑いの渦(*^▽^*)
 
 
うちの人たちも、福島県の唄をいろいろ披露させて頂きまして…
 
お客様も結構、口ずさんでいたのでマイクを向けると、
 
まー!お上手!!
さすがですね(o^-')b
 
とにかく盛り上がって進んだところですが、
 
私の笛コーナーとなりました。
 
「こんなに盛り上がっている中で すが、笛の音で少し皆さん休憩をして下さいね。」のようなことを話しまして。
 
 
 
 
「ふるさと」 を吹きましたら、唄いながら 皆さん泣いてらっしゃいました。
うちの人たちも泣いてる…。
 
目頭おさえたり、
目の前にいる方々がそんなでしたので、私もあぶなく吹けなくなるところでした。
 
「もみじ」 で少し持ち直そうと思ったのですが、やはりダメ…
 
笛の音は、不思議なチカラがありますね。
日本人には、何か響くものがあるんですね。。。
 
 
さて、後半へ。
皆さんとまたまた賑やかに、民謡を♪
 
四枚目は、山形県の民謡ですが とてもポピュラーな「花笠音頭」の時の写真です。
 
母が、座ったままでも踊れる カンタンな振り付けをしていまして、
皆さんで踊りましたよ。
 
 
時間が経つのは早いですね。。。
 
 
 
終わってから記念に^^
 
地元の方々も うちの人たちも、和気あいあいとなって、
なんだか区別つかなくなっておりました(´▽`)
 
 
ご自分の家に帰る方々を見送っている時に、
 
「こんなに楽しかったことはないよ^^」と、握手をしてくれたお母さん方。
 
笑顔がかわいらしいお母さん方でした。
 
 
民謡 って素晴らしいなぁ…
 
まさに日本人の心のふるさとですよ。
 
皆さんと分かち合えたこと、
こちらも嬉しい思いで いっぱいにして頂きました。
 
音楽をやっていて、民謡をやってきたからこそ出来た この度の慰問演奏。
 
忘れることのない紅葉旅行になりました。
 
皆さまにとっては、お楽しみも一時的なことだったかもしれません。。。
でも、少しでもそのような時間を過ごして頂けたのなら、、、
 
行かせて頂けたことに 感謝です。
 
これからの寒さ、皆さんお身体を大切にして頂きたいと思います。
 
 
次に続きます。。。
 
 
スポンサーサイト

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2013/11/14 22:54 】 | 雑記 | コメント(4) | トラックバック(0) |
<<お酉さまです。 | ホーム | 紅葉旅行。本編その1。>>
コメント
笛の音
笛の音について、私の地元にこんな話があります。野田城を武田信玄が攻め立てていました。夜、城から笛の音が聞こえてきました。村松なんとかという名人の笛です。そして、武田信玄が陣から出てその笛の音に聞き惚れていました。そこを鳥居なにがしという無粋な兵が狙撃して、その傷がもとで、信玄は命を落とした。という話です。あの信玄でさえ、笛の音に誘われてふらふらと陣から出てしまう。そんな力があるんですね。私の好きな話です。
【2013/11/15 10:33】| URL | dey #-[ 編集] |
deyさまへ。
このお話…
前にも聞いた覚えがありますよ。
deyさんが教えて下さったのでしょうか…?
あれ? えぇと…、
どうでしたっけ(^^:;)?
【2013/11/15 23:42】| URL | 香奈子 #xLYi35P2[ 編集] |
お話ししてました
すみません、お話ししていたのをすっかり忘れてました。重複してしまいました。
【2013/11/15 23:56】| URL | dey #-[ 編集] |
deyさまへ。
やはりdeyさんだったのですね^^
ぃぇぃぇ、こうゆうお話は、もっともっと有名になってほしいと思いますよ。
太鼓の音に驚いて 気を取られた、というのではないんですものね。
笛の音の威力… 強いですね!
【2013/11/17 09:11】| URL | 香奈子 #xLYi35P2[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://wakatakesannpomichi.blog37.fc2.com/tb.php/1250-e924ed23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。