学校にて、演奏に講義に♪

 
朝は 雨が寒く感じましたね。。。
 
今日は何にもない日^^
ぶらり 買い物に行って、歩きまわって休憩中。。。
 
 
一枚目、
10月のミカド月例会でした。
机の上が とっちらかっています(>_<)
 
来年のうたまつり(5月11日)で演る二部合唱を前回作っていき、
今回は後半部分を作って 皆さんに覚えてもらおうと 唄ってみたのですが、
 
「難しいです~」
「もっとカンタンにして下さーい。」
 
と言われてしまい、がっくり…(.. )
せっかく作ったのに…。
 
いーの…、作り直して出直します(>_<)
 
 
毎年恒例のミカド天風総連合会の旅行会、「紅葉旅行」が 10日~11日にあります。
 
今年は 52回目!
福島に行って参りますよ。
 
仮設住宅のある所へ伺いまして、
あちらの皆さまと 民謡を楽しむひとときを企画しております。
 
もしかしたら、こちらの人数のほうが多いんじゃないかしら、
なんてコトも想像されます^_^;
 
ご当地の民謡もたくさん用意してまいります♪
楽しみだな~(*^▽^*)
 
…紅葉は色づいているかな…。
景色も楽しまなきゃ^^
 
 
そしてそして、まとめて書かせて頂きますが…
 
11月1日、二カ所に行って参りました♪
 
まずは文京区の小学校へ。
長唄協会からの学校演奏のお話を頂きまして、
「越後獅子」の演奏と ワークショップ♪
 
演奏後のワークショップでは、六年生の皆さんに篠笛をコーチです。
 
みんな無邪気に、順番を取りっこです!
 
慌ただしく座って すぐに笛を試そうとするので、
 
「はいっ、まずは『お願いします』のご挨拶からね^^」
と言うと、みんなきちんとやります。
 
始めをきちんとしないと、ふざけ始めてしまいますのでね。
ワークショップと言えども ご挨拶は大事(´▽`)
 
筋の良い児童が多かったです。
すぐに音が出た子が多かったですねぇ。
 
なかなか楽器を手放さない子、
頑張りすぎて 目の前に星がチカチカしてしまった子もいましたが、
 
みんな楽しそうにしていましたよ(*^▽^*)
 
 
さてさて、
そちらをあとにいたしまして…。
 
一度帰宅して楽器を笛から三味線に持ち替え、横浜市青葉区へ。
(着物は替える時間がなく(+_+))
 
中学校の音楽教諭の研修会で 民謡の講義を♪
と、お声かけ頂きました。
 
 
 
 
ベートーベンやバッハの前で、民謡のお話と実践♪
 
民謡って こんなふうに生まれたんですよ、とか、
日本人の生活、心が唄われたんですね、とか…。
 
実践では、「花笠音頭」と「斎太郎節」に挑戦して頂きました。
 
さすが音楽の先生方、節を取るのが早いです!
 
最後に質問コーナー。
 
1時間が すぐに終わってしまいました。。。
 
 
心の友が見学に来てくれておりまして、
「お腹すいたね~^^」
と。
 
 
 
PAULのパンは 本当に美味しい(o^~^o)!
サンドと ピザまで頂き、
 
ケーキまで(*^▽^*)
 
お喋りに花が咲いてしまい…、
「いい加減 帰りましょうかね~^_^;」 とさよならしました。
 
 
朝からいろいろあった一日でした。
学校づいておりました。
 
明日は、江戸川区の中学校にて演奏です♪
 
私たちが子供の頃って、学校って今ほど邦楽に力が入っていませんでしたね。。。
 
若い世代には 日本の音楽にたくさん触れてもらいたいと思いますよ(*^▽^*)
 
日本人ですものね(´▽`)/
 
 
スポンサーサイト

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2013/11/07 17:24 】 | 雑記 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<旅行二日目。 | ホーム | 季節のうつろい。>>
コメント
あいさつ
私のボイストレーニングの先生は韓国人です。先日、彼はこんななことを言っていました。“日本では『あいさつ』をしっかりする。これはよい習慣ですね。韓国はあまりあいさつしないです(これは彼の言い過ぎかも知れませんが)。ちょっと寂しいですよ。日本はあいさつをしっかりするから、人間関係がやさしいです。”
【2013/11/09 11:44】| URL | dey #-[ 編集] |
deyさまへ。
そうですか、日本がずっとそうだっいいですね(´▽`)
挨拶は大人になっても出来ない人っていますよね。
マンション内で、「絶対にしない。」って人、いますもの。
何となくこの人 しなさそう… って人には私もつい やんわり会釈 になってしまうのですが、一緒にいた息子がきちんとするので 慌ててすることがよくあります( ̄▽ ̄;)
【2013/11/09 16:24】| URL | 香奈子 #xLYi35P2[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://wakatakesannpomichi.blog37.fc2.com/tb.php/1247-d317a32a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |