源氏物語 終わりました
20080929002112写真は終演してからのものです。
左から 鼓の島村聖香さん、語りの平野啓子さん、笛のワタシ。

国立演芸場 特別記念公演
―女が語る『源氏物語』の時代―

平野さんの語りに、いわば効果音楽、ムードを添えるお役をやらせて頂きました。
始まる前にも、鼓や笛が入るタイミングや、語りに戻るタイミングを、楽屋で入念に確認。
平野さんの美しい語りを壊してしまわないよう・・・

幕明きの笛のソロを気持ちよく吹けたので、最後までなんとかいけるような予感・・。
良い流れで行けたかなぁ なんて心配もしましたが、終演後の平野さんの笑顔で、その心配はなくなりました^^

「源氏物語」が千年紀を迎えたこの年に、自分もたずさわる事ができて良かったです。
場面に合った旋律・音色を出す ということ、良い勉強をさせて頂きました。
スポンサーサイト

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2008/09/29 00:21 】 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<日本太鼓道場コンサートのお知らせ | ホーム | 舞台稽古でした>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://wakatakesannpomichi.blog37.fc2.com/tb.php/124-3c34680e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |