3月に入りました
20080302021433弥生・・といえどもまだまだ風が冷たいですね。 やよいの由来は 春の暖かい陽気に恵まれて すべての草木が「弥生(いやお)い」茂る月の意で、これが詰まって「やよい」となったそうですよ。別名に 花見月 夢見月・・なんだかこれを見ただけで ふわっと春の香りがしてきそうです(^.^)

さて、今日(日付変わってますが)の合同稽古で、少し気持ちが落ち着きました。
複数で吹く場合、能管の音程を皆で合わせるのは カンタンではありません。能管はどれをとっても みなそれぞれ音程の違いがあります。
ピアノのように「押せばこの音」ではないのです。
皆さんと吹いていくうちに どのように吹けば、全体の音に 自分の笛の音程が合うのかが、だんだんとつかめてきます。
勇ましさや優美な雰囲気・・・能管は曲調によって 表現も様々です。難しいけれど そういうところがいいんですよね(^^)
スポンサーサイト

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2008/03/02 02:14 】 | 雑記 | コメント(1) | トラックバック(0) |
<<桃の節句 | ホーム | お稽古でした>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/03/03 18:45】| | #[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://wakatakesannpomichi.blog37.fc2.com/tb.php/12-b1135168
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |