会津にて。




 
14日 日曜日は、福島県 会津若松へ。
 
ホテルを出たら、なんとなく降りそな感じ…
 
お天気が変わりやすい所のようで、
トンネル抜けると いきなりものすごい勢いの雨だったりして、
「あれ?さっき、晴れてたよね!?」
なんて。
 
飯盛山に行きたかったのですが、お天気を見計らいながら…。
 
野口英世記念館にいきました。
 
 
 
 
表情同じく、なんとなく並ばせてみました。
 
私の携帯のカメラ、顔認識したのは、
野口さんのほう。
 
てことは、息子は胸像ですか…?
 
「えー、なんでー!!」
と さわいでいました。
 
 
生家があり、あの囲炉裏もあったり、
努力努力を重ねて科学者になり、
国に残したお母さんとのお互いの想いも知り、
なんだか悲しみなくしては 見られませんでした。
 
 
旅先で悲しくなるのもあれですし…
 
また並ばせてみました。
 
 
 
 
今度は両方に顔認識。。。
 
等身大の野口英世 153センチ、
約30センチ違いました。
 
 
外に出ると ザーザーぶり。
 
飯盛山、無理かな?
でも 行ってみよう!
 
と行くと、晴れました^^
 
一枚目、下から見上げるの図。
 
二枚目、階段と、右横にあるのは 動く坂道。
 
さて、どちらで行くか…?
 
旦那さまはここに来るのが二度目、
何の迷いもなく 動く坂道を選択。
 
子供たちは階段、
 
よっしゃ 私も階段いくぞ!
と 後半は自分のペースを守りながら…(*_*)
 
三枚目、上がりきったところ~
 
 
そして、白虎隊が自刃した場所へ、今度は階段をおりる…
 
 
会津、つらい場所ですね。
子供と同じような歳の男の子が どんな想いでいたのだろうか と…。
 
さほど古くない出来事なので、細かに記述が残っています。
 
悲し過ぎるので、ここではあえてふれません。。。
 
 
お土産屋さんに入り、さて下りようか、
ってとこで、またいきなりザーザーぶり。
 
これ、まだ途中 階段のぼっている人がいるはず(-.-;)
 
「途中 雨宿りする所なかったよね…、」
と 屋根つきベンチで休憩しながら、ちょっと同情…。
 
 
雨がおさまり、違う道をおりてゆくと、
なんとも不思議な建造物に遭遇いたしました。
 
四枚目、さざえ堂。
スロープに沿って、四国三十三観音像が安置されており、参拝者はこのさざえ堂をお参りすることで 三十三観音参りができる というお堂です。
 
のぼりくだりは、別の通路になります。なんとも不思議。
 
記念館をいろいろ見てまわりました。
…つらい出来事が多いですね。
 
 
温泉に入り、ご飯を食べて、
ホテルに戻ると、お父さんは即 バタン。。。
 
私は子供たちと、映画を見てのんびりしました。
 
 
続く。。。
 
 
スポンサーサイト

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2013/07/23 14:03 】 | 雑記 | コメント(4) | トラックバック(0) |
<<会津にて。続き。 | ホーム | 東北との繋がり。>>
コメント
顔認識
胸像との顔認識の話、愉快でした。でもなぜでしょうね。
【2013/07/23 15:27】| URL | dey #-[ 編集] |
deyさまへ。
胸像よりも 胸像っぽさが上回っていたのでしょうかね(^^:;)
笑いましたよ~(≧▽≦)
【2013/07/23 15:51】| URL | 香奈子 #xLYi35P2[ 編集] |

>表情同じく、なんとなく並ばせてみました。
・・・・・ひょっとして、お子さん使って遊んでいません?
でも、母親の特権ですね。
【2013/07/24 09:16】| URL | dey #-[ 編集] |
deyさまへ。
そんなそんな~ 遊んでるだなんて(^^:;)
「並んでみ。」と言った時点で、すすんで表情同じくしてましたから(^^ゞ
…みんなで 遊んでますかね( ̄▽ ̄)
【2013/07/24 15:06】| URL | 香奈子 #xLYi35P2[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://wakatakesannpomichi.blog37.fc2.com/tb.php/1187-0a885d30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |