体験入門に来ていましたよ^^

 
暑い日が続いていますね(;´・`)
 
気持ち良すぎるくらい 暑いです!!
(夏、大好き^^)
 
でも、熱中症には気をつけましょう。。。
 
 
さてさて、
火曜日は稽古日でして♪
 
この一ヶ月間、昼間に体験入門で通ってくれたかわいいお弟子ちゃんがいます。
 
先日の 長唄協会の演奏会を観に来てくれた時も、かわいい写真を載せてあります(*^▽^*)
 
7歳の沙羅ちゃん、
9歳の陽太くん、兄妹です。
 
浅草の稽古場に通っている方のお孫ちゃんが、シドニーから日本に来ていて、
日本にいる間 日本のことを体験させたい
 
ということで^^
 
踊りと 篠笛をお稽古いたしました。
 
ずっと外国育ちなので、正座は無理な話で…
 
まぁ、日本人だって まともに正座できる人は、そぅ多くないですからね。
 
でも、日本の芸事ですので。
お稽古の始まりと終わりは、正座をして 手をついて、
「お願いします。」とご挨拶するようにいたしました。
それだけは けじめですね。。。
 
ママは、日本舞踊をやっていた方ですので、きちんとしてらっしゃるのです。
 
 
一枚目は、山形県民謡の「花笠音頭」を踊っているところ。
 
照れ屋さんになって、
「やりたくない。」
ともならず、陽太くんもしっかり覚えました。
 
沙羅ちゃんは、シドニーでバレエとスケートを習っています。
踊ることが大好き^^
 
踊りのテを覚えたら、だんだんとカタチを直してゆき、
「ここでお首をつけましょう。
この時はきちんと 足の先が内側にくるようにしましょうね。」
 
などと言うと、ちゃんと可愛らしく踊ることができました(*^▽^*)
 
踊りながら、はやし詞も言えるようになりました。
 
お家に帰ると、おじいちゃまの三味線弾き唄いで、二人で踊ってみせていたそうです。
 
沙羅ちゃんは、小さいながらも いろいろと見ていたり、気にしていたり…、まわりを良く見ています。
 
想像どおり、おじいちゃまにもダメ出ししていたそう…f^_^;
 
つわものですね(o^-')b
 
 
さて、笛は…
構えること、
音を出すこと、
正直、すべてが始めから難しいのです。
 
慣れない姿勢で 腕も肩も疲れてしまいますし、
見えない部分で指で穴をふさがなくてはいけないですし、
また、息を送り続けるので 頭がクラクラします。
 
なので、
「笛を嫌いにならないように。。。」
 
の思いで 子供たちに接したわたくし…(^^:;)
 
「お稽古行くのやだ。」
とか、
「先生、キライ。」
なんてなったら悲しいですもの…(泣)
 
 
 
 
笛を構える姿、最後のお稽古では だいぶ様になりました。
 
沙羅ちゃんは、このように お稽古場に来ると浴衣に着替えます。
 
「なんで先生は、いろいろ帯を持ってるの?」
 
など、いろいろ気にしています。。。
 
私が扇子を帯にさしていると、バッグの中からごそごそっと 自分も扇子を出して同じようにしたり…
 
なんともかわいいんです(*^▽^*)
 
ついには、
「先生、何歳?」
 
とか^^
 
「なんで、~~なの?」
 
なんで なんで、と、ほんと可愛くておもしろかったです。
 
陽太くんは、口数少なく 自分で頑張るタイプかな…
 
 
お稽古場に来て、まず会った時に、最大級の笑顔を見せてくれた二人(*^▽^*)
 
おばあちゃま、ママからは、
「楽しみに来るんです。」
と聞きました。
 
それが一番嬉しかったです(´▽`)
 
「お行儀が悪くてすみません。。。」
と おっしゃっていましたが、
そーんな たいしたことないですf^_^;
体験入門ですのでね♪
楽しんで、日本での良い思い出になってくれればベストかと…。
 
「かなこせんせい、やさしい。」
と言うので、
「ほんとはすごくコワイのよ。」
と言うと、
「え~、やさしい。」
 
と思ったよう。。。
 
 
もぅシドニーに帰ってしまうので、今週でお稽古は最後だったのですが、
沙羅ちゃんは、「来週も来る。」
って。
 
嬉しいコト言ってくれます。。。(^-^)
 
 
 
帰る時、二人からそれぞれ メッセージ付きのプレゼントをくれました(´▽`)
 
大事に使わせて頂きますね。。。
 
次は いつ日本に来るのかな…
 
またお稽古に来てくれるといいなぁ と思います(^O^)/
 
暑いなか、いつも付き添って連れて来て下さった、
おばあちゃま、ママ、
お疲れ様でございました。
そして、ありがとうございました。
一ヶ月が あっという間。。。
良い経験をさせて頂きました、
 
私も楽しかったです(*^▽^*)
 
お孫ちゃん達のお世話を毎日してらした おじいちゃま。
 
シドニーに帰ったら、次はおじいちゃまがお稽古ですね!
 
母、そして私からもちょちょいと…
しぼられて下さい。。。
 
共にがんばりましょう♪
 
 
スポンサーサイト

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2013/07/12 12:50 】 | 雑記 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<川開き、ちょっと追加。 | ホーム | 良すぎるお天気で…。>>
コメント
お世話様でした
この度はありがとうございました。
この度は、シドニー在住の娘と二人の孫が2年ぶり来日6月9日から5週間の長期滞在
その間、子供に日本の伝統芸能を観て、聴いて、体験して身につけてもらいたいとの娘の希望から
香奈子先生に篠笛と、踊りの稽古を、週一で5回の体験入門をお願い致しましたが!!!
海外での生活、学校生活も、日本の教育、文化とは違い、失礼な事が多々ありました事お詫びを致させて頂きます
特に下の孫娘は自分自身が疑問に思うことは、何でも質問して納得しようとする姿勢が強く、いい加減な私は大変な思いを致しました!!!納得さえすれば、覚えることの早いこと
「花笠音頭」は、自宅に来ました来客に踊りと笛を、見せて聴かせたいからと
私が弾き唄いでお客さんに披露するにあたり!!楽屋(別部屋)!で稽古、早いの遅いのとダメだしが多々あり
!!む〜〜生意気!!な!!(笑)でも!本番は大受けでした。あっ!舞台セットは陽太お兄ちゃんがしました。

横笛!姿勢が二人ともとても格好よく、日本人そのものではないでしょうか!!
音も5回のお稽古にしては音がよく出ていたのではと思います。
特に笛は自分の息を入れなければ音は出ない大変難しい楽器ですし、三味線や太鼓とは違いがはっきりしていますね!!

香奈子先生は学校巡回で生徒さんを指導していられるので、子供の心にとけ込まれるのが早く
陽太も紗羅も「香奈子先生」と大好きと大ファンになりました。次の来日には陽太は太鼓をやりたいと
紗羅は何を踊ろうかな!と云っておりました。

又、先日の長唄「晒女」を聴きに家族で国立に!
二人とも笛の場面では太喜若先生の笛の音色に耳をそして目も真剣に捉えようとしていました。
素晴らしい体験が身体に心に残った事と思います。そして劇場内での記念撮影有難うございました。
!!私だけがあまり良く撮れていないのが残念!!

その他、狂言のワークショップや「古武道」の
ピアノ、チェロ、尺八の演奏を聞きに、

大宮の鉄道博物館での機関車や電車のシュミレーション体験(私の方が夢中に)
帰国前々日には、赤坂サカスの帰りに6チャンネル「森田さんの天気おじさん」に二人とも
急遽生出演**ビックリ!

今回は、楽しい思い出と貴重な「和の」体験をさせて頂く事ができました。
ご迷惑をおかけした事とおもいますが!
是非次回も来日しましたら、お願い出来ればと思います、昨日(7月14日)帰国致しました
娘そして孫達も香奈子先生によろしくお伝え下さいと申しておりました。
お身体を大切になさって次回お会い出来るのを楽しみに来日をしたいとの事でした。

あっ!今度は!私が 真剣にお稽古に取り組まなければなりません!お手柔らかに(笑)
                                       バケメン太郎







【2013/07/15 18:18】| URL | バケメン太郎 #-[ 編集] |
バケメン太郎さんへ。
5週間、お疲れになりましたでしょうね…
いろいろな所に連れて行ってあげて、バケメンさんも(大変でしたでしょうけれど)良い思い出になったことでしょうね。
鉄道博物館では、現役の頃を思い出し、電車の運転にハマッてしまったのが想像つきます!
「じぃじ運転じょうず!」なんて言われたでしょうね^^
…紗羅ちゃんからダメ出しがなかったことを祈りますけれど…(-.-;)
(さらちゃんの さ の字が間違っていましたね、すみませんでした。)

お孫ちゃん達、最高に楽しい思い出を胸に シドニーに帰ったこととお察しいたします(´▽`)
お稽古をつけさせて頂き、私も楽しく…、昨日の稽古日はなんだかちょっとさみしかったですよ(.. )
次回の来日でも 是非お会いできたら^^と思います(^-^)/
楽しみです♪

さて、バケメンさんは次の本番までお稽古はありませんが、どうぞ弾きこもって自主練に燃えて下さいませ♪
【2013/07/17 10:30】| URL | 香奈子 #xLYi35P2[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://wakatakesannpomichi.blog37.fc2.com/tb.php/1179-b86f4f5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |