中国の旅、その5。





 
滞在 五日目。
 
朝、ロビーに集合した時に 女子だけで写真を。
 
常磐津文字絵さん、舞踊の西川扇士浪さん、扇浪華さん、附打ちさん。
 
そして、唯一 年下の扇浪華さん事ゆうこちゃんと。
 
三枚目、
公演が始まると、囃子方は出ずっぱりになってしまうので、
舞踊家さんが かつらをのせている姿を写真に撮れる時がありませんでした(>_<)
 
私だけ この度の旅で、初顔合わせだったのですが、
すぐに仲良くして頂き、とても過ごしやすかったです。
 
「今日の反省会やろう^^」
と、夜は部屋に集まって、 女子会をしたり…^^
 
中国の「白いお酒」と呼ばれている…
白酒。
 
白い は透明の意味だそう。。
 
50度くらいあるんです。
 
私は元々あまりいただけないので、少しだけ ちょびちょびと。。
 
ガイドさんが言ってましたが、
白酒は 寒い地方で飲まれるんだそうで…
 
あたたまりました(´▽`)
 
「日本で、透明の焼酎とか飲んだけど 水ね^^」
って。
 
んー、たしかに。
 
白酒を飲んでいたら、紹興酒を飲んでも そんなふうに思えました。
 
けして私は いけるくち ではなく、
おいしい日本酒を 少し おいしくいただくのが良いです(´▽`)
 
お酒の話は おいといて…。
 
 
最後の公演は、北京第二外国語学院 という学校でした。
 
始まる前には 食堂にてお昼を…。
 
いつもご馳走をいただくので、隣に座った大学の先生に質問してしまいました。
 
「中国の方々は、いつもこんなにご馳走を召し上がっているのですか??」と…。
 
…いつもではないそうです^_^;
 
通された食堂は、
大学内にあるホテルの中だったそうで…
 
外国語大学なので、他国からのお客様も多く、泊まれるようになっているんですって。
 
室内プールもありました。大きな。
 
北京の規模…、スケールがすごいです!!
 
ほとんどの大学は全寮制、
先生も家族で暮らせる建物があります。
 
食堂は、先生用と学生用が別れていました。
 
学内が、もぅ 一つの街みたいですね。。。
 
 
さて、公演…♪
いつも毎回、客席はいっぱいでした。入りきれない位。
 
他の大学からも 観に来ていたようです。
 
公演の最後には、学生さんとの演奏をして、
最後は 二胡のお二人でした。
 
そう!
篠笛の紹介の時には、「これを吹いてほしい。」と言われて 中国で渡された譜面…
 
『茉莉花』という曲でした。
 
これまた ジャスミンです。
日本語読みで、茉莉花(まつりか)。
 
日本でいう 『さくら さくら』の存在なんですって。
 
学生さんとコラボした曲『喜洋洋』も そんな存在。
 
篠笛で 茉莉花を吹き始めた瞬間に、学生さん達の、
「うわぁ~~(´▽`)」って声と 拍手がおこりました。
それも毎回です♪
 
それほどまでに 中国で愛されている曲なのでしょうね。
 
クイズでは、こちらが演奏したものが どんな場面か、を三択で当ててもらいました。
 
雪の合方、で当てた学生さんに
「なぜわかったか?」を聞くと、
「『鷺娘』を思い出したので。」
ですって!!
 
すごいっ! 驚きましたねぇ…(@_@)
 
 
音楽、伝統芸能のおかげで、交流が持てたこと。。。
 
人と人 には、境界線が無いように思えました
 
国と国、人と人 では、話が全く違うんですね…。
 
 
行った街、バスの移動で見た景色。
 
 
 
高層マンションがあると思えば、谷間が 下町のような長屋地帯になっていたり…
 
いきなり
 
 
このような建造物が現れたり…
 
今昔が共存しているよう。
 
そして、
ホントに建設中だらけでした。
 
マンション、ビル…。
 
今でもかなり拓けているのに、
これらが出来上がったら どんなに賑わうのでしょう と…。
 
ただ、なんとなく、足場が見えていてこわい(-.-;)
 
あれで大丈夫なのかしら、と。
 
地震は少ない といえども、耐震はされてるのかしら、
とか 余計なお世話…(.. )
 
 
新しいものが次々と出現していますが、
守るべきものはきちんと守っています。
 
日本の京都 奈良みたいに、決められている場所は高い建物は建てない。
 
なので、道のこちら側はどーんと建っているのに、
向こう側は 見渡す限りの昔ながらの建造物。
 
それは見事でした…(´▽`)
 
 
バス移動は 景観を楽しめて とても良いものでした(^-^)
 
 
更新は まだ続きますよ。。。
 
 
スポンサーサイト

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2013/04/05 15:14 】 | 雑記 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<中国の旅、最終章。 | ホーム | 中国の旅、その4。>>
コメント
ホテル
本当に“ゴージャス!!”という感じですね。
【2013/04/06 06:54】| URL | dey #-[ 編集] |
deyさまへ。
はい、
`ゴージャス´ がお似合いなロビーでした!
キラキラぴかぴかしていました。
滝、そして 鯉までいましたよ。
七宝焼が有名で 立派な壺もありました。
【2013/04/06 11:29】| URL | 香奈子 #xLYi35P2[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://wakatakesannpomichi.blog37.fc2.com/tb.php/1110-911e7bfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |