中国の旅、その4。






 
三日目は、北京に飛びました。
 
日本でもずいぶんとニュースで取り上げられていた 北京の心配なことでしたが…、
 
(その地その地で ガイドさんがついたのですが、)
 
北京のガイドさんは…、
 
日本では 悪いことばかりが報道されていますが、
ご自分の目で耳で 確かめて頂きたい。
たしかに今年の大気は異常でしたが、最近は落ち着いて きれいになりました。
 
中国は、車のガソリンを改良し、空気をきれいにしてゆく、と。
 
日本より30年遅れています、
これからも中国は頑張っていきます。
 
と話していました。
 
夜に到着したのですが、遠くの明かりもきれいに見えていましたよ。
 
 
北京のホテルのロビー、ずいぶんと豪華。
 
朝食のバイキングは、なんだかわからなかったけれど 目の前で作ってくれた卵焼きみたいな クレープみたいな…
おいしかったですよ^^
 
 
この日は、北京外国語大学にて公演でした。
 
なんと、こちら『若竹さんぽ道』を見つけて 前日にコメントを下さった学生さんがいて、びっくり!!
 
ここの学生さんのレベルの高いコト(@_@)
 
北京には、優秀な学生が集まってきているそうで…
 
発言や質問は、日本語で。
普通に日本語です!
 
質問の内容も 「おぉっっ」というような。
「あなたの質問が素晴らしい!」と通訳さんも言っていました。
 
終わってから 学生さん達とたくさん写真を撮りました。
 
六枚目、私の隣にいる浴衣の彼女がコメントの主^^
当日の司会を日本語でペラペラとこなしていました(´▽`)
 
 
終わってから、大学内の食堂にてお食事をいただきました(*^▽^*)
 
 
やはり素晴らしいお料理…。
日本人の口に よく合います。
 
先生方とお話をしましたが、
伝統芸能の本をかなり翻訳しているそうで…
だけど、芸能のことのわからないことが多く、もっと知りたい、とおっしゃっていました。
 
何か難しい質問をされて 答えられなかったらどぅしよぅ…(-.-;)
と ドキドキしてしまいました^_^;
 
 
ホテルに戻ってから お店で買ったジャスミン茶を部屋でひとり…(´▽`)
 
 
 
 
お湯を入れると だんだんと良い香りが…
開いてきました^^
 
ケースにいっぱい入れて、150元だったかな?
17こ入ってました。
で、おまけに 手の平に二つくれた店員さん^^
 
一つで何回もいただけますよ。
 
リラックスしたい時に とってもいいです~~(*´▽`)
 
ジャスミン茶の日本語読みは、娘の名前をつける時に遣いました。
好きなジャスミン茶には そんなこともあって、思い入れがあるんですよ~(´▽`)
 
 
さてさて、、
翌日は 最後の公演へ…♪
 
 
更新は まだ続きます。。。^^
 
 
スポンサーサイト

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2013/04/05 01:49 】 | 雑記 | コメント(3) | トラックバック(0) |
<<中国の旅、その5。 | ホーム | 中国の旅、その3。>>
コメント

写真で見る限りでは浴衣をとてもうまく着られていると思います。それだけ日本のことを知ってくださっているということでしょうね。うれしいですね。それぞれを知ること、理解することが人と人の関係でも国と国の関係でもとても大切なことかも知れません。いろんな諍いは、誤解から生じることが多いですからね。その意味では香奈子さんとても“いい仕事”されてきたとおもいます。
【2013/04/05 08:38】| URL | dey #-[ 編集] |
花茶
私も横浜の中華街に行くと“花茶”は必ず買って帰ります。ガラスのコップ(耐熱か割れてもよいもの)に入れて楽しみます。見た目と香りと味を楽しみます。
【2013/04/05 09:12】| URL | dey #-[ 編集] |
deyさまへ。
嬉しいコメントをありがとうございます。
お互いを知り、理解すること。
大事なことですね。
何にでも言えることかもしれませんよね。
浴衣を着て迎えてくれた彼女には、嬉しかったですねぇ…^^
本当に日本語が上手でした、
というより、フツーに喋っていました(^-^)

花茶、ガラスの急須に入れて 楽しんでおります(´▽`)
【2013/04/05 14:49】| URL | 香奈子 #xLYi35P2[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://wakatakesannpomichi.blog37.fc2.com/tb.php/1109-02fb72b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |