民謡SONICでした(*^▽^*)


 
毎日が慌ただしく過ぎてゆきます。。。
 
今、三島に向かう新幹線の中です。
やっと更新。。。
 
 
14日、
あぁ、もうおとといになってしまいました。
 
『民謡SONIC』、終わりました~♪
 
一枚目は、メテオールの演奏後に。
 
二枚目は、フィナーレのリハーサル中に、えぐさゆうこさんが撮って下さっていたものです。
 
後ろでピアノを弾いているのは、江草啓太さん♪
 
 
いやぁ 楽しかったですねぇ…(*^▽^*)
 
メテオール、リハから盛り上がっていました!
 
と言いますか、いつも通りのことをやっていたまでですが、
客席にいらした民謡の演奏家さん方が、すでに盛り上がって下さっちゃって…、
 
おもしろかったです^^
早く本番きて~、みたいに思いました♪
 
 
本番は それはもぅ楽しく演らせて頂きました。
 
ちょっと語ってしまいますが。
メテオールは 民謡SONICでは奇抜な存在のようで…
 
なんとなく ですが、
「あたたかく受け入れて頂けているのでしょうか…??」
 
と つい思ってしまうような、、ね、、、
 
普段、民謡界にいない彼らが、このイベントで いきなり存在感ばっちりになってしまいます。
 
7年前のコンテスト形式の頃に出場した時は、
審査員奨励賞 を頂いていて。
 
ほかのグループと比べたら、
同じ民謡のアレンジ といっても、仕上がりは、未来系・進化系ですし…、
 
パッと観、パッと聴き は、たしかに異色、奇抜かもしれません。
 
伝統を守ることは、もちろん大切ですけれど…、
特にカズウさんは、お父様のお仕事の職人さん達が集まった時に、手拍子で民謡が唄われていたのを聴いて 育った人。。。
 
その昔、作業唄として唄われていた民謡って どんなだったんでしょうね、
とか 古いことにも関心を持っていつつ の、
民謡の未来のカタチを開拓していくことがあって 良いと思うのです。
 
メテオールは みんな人柄もいいですし、お行儀もいいですし、言葉遣いもきちんと、ご挨拶もきちんといたしますし、
 
顔合わせ 集合には、真っ先に会場に入って 最前列に座って、積極的に参加します。
 
(ちょっと語り過ぎ…?)
 
だんだんと…
特に今年は、皆さまの反応があたたかい、と言いましょうか…、
 
協会の方々からも 毎年楽しみにして下さっているようですし、
客席の皆々様も とても楽しんでらっしゃるように見えました。
 
終演してロビーに行くと、必ず誰かしら、
「いつも楽しみで観てるよ。」
とか、声をかけてくれます。
 
客席から 自然と手拍子が、とか、
老若男女 問わず、にこにこ顔になっていたり、とか、
 
舞台からお客様のお顔を見ていたら、なんだかとっても嬉しくなりました(´▽`)
 
舞台袖からの、日本民謡協会の関係の方からの声援とか…
 
とっても嬉しかったです^^
 
 
『民謡SONIC』用に作ったバンドではなく、長年続けてきていることで、
また、進化し続けています♪
 
メテオール打ち上げの席でも、カズウさんからどんどんアイデアが出てきて、
それにのせてみんなの声が重なり、おもしろい内容に笑い転げました(≧▽≦)
 
 
さてさて、終演してから、幕内にて。
 
 
 
尺八・篠笛奏者の、佐藤錦水さん、
そして、民謡歌手の 木津かおりさんと、わたくし ミカド香奈子。
 
この三人が一緒になったのは、初めてかもです!
 
お二人のバンド『調草子 KAORI-NE』の演奏、素晴らしかったです。
 
錦水さんとは、始まったばかりの『民謡 六人の会』でご一緒♪
 
かおりさんは、4月28日のミカド天風総連合会「うたまつり」に ゲストでお呼びしております(´▽`)
 
 
こちらのお方、
 
 
佐々木 貞勝先生。
 
なんと、祖父の初代ミカド天風との交流があったそうで…
 
東北に旅したお話など、聞かせて下さいました。
 
「あなたがお孫さんかねぇ…(´▽`)」
 
と 懐かしみを感じてらっしゃるように思いました。
 
 
このイベント、たくさんの方に会えたり、出会いがあったり…
 
良いものですね(´▽`)
 
また来年も どうぞ宜しくお願いいたします<(__)>
 
そしてメテオールの皆さん、
演奏を一緒にできて とても楽しかったです、どうもありがとう(^-^)
 
次は、2月22日の渋谷でライヴです♪
えぐさゆうこ 江草啓太さんのお二人とです。
 
詳細は、おってお知らせさせていただきます。
 
 
そろそろ三島に着きます…。
 
それでは また(´▽`)♪
 
 
スポンサーサイト

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2013/02/16 14:53 】 | 雑記 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<小学校にて発表会♪ | ホーム | 本日♪>>
コメント
楽しめる舞台
楽しそうな舞台でよかったですね。楽しめる舞台っていいですね。以前、オペラ歌手のコンサートで、ナレーションを任されたことがありました。はじめてのことで、前日までどきどきでしたが、ある俗曲師に“自分が緊張してると、お客さんも緊張して楽しめない。自分が楽しまなければお客さんもたのしめない”とアドバイスされ、ふっと力が抜けて、楽しい舞台ができたという経験がありました。それ以降はできるだけ楽しめる舞台を心がけています。できるだけ楽しもうと思っています。もっとも、まだまだ緊張することはありますね。
【2013/02/16 15:18】| URL | dey #-[ 編集] |
deyさまへ。
緊張してしまうことから逃れるのは なかなか困難なことと思います、
緊張していても、大事なのは 落ち着くことでしょうか…。
良い緊張感はいつも持ちながら、 基本楽しんで演りたいものですね♪
演る側も楽しみ、お客様へそれを届けるように心がけて、同じ空間を共有できると良いですよね(´▽`)
【2013/02/17 10:53】| URL | 香奈子 #xLYi35P2[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://wakatakesannpomichi.blog37.fc2.com/tb.php/1073-a94c27f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |