下浚いにて。
昨日は、舞踊の会の下浚いに行って参りました。

近年は、地方(じかた・生演奏のこと)でなく 音源を使う会が多くなっておりまして…(.. )

昨日は、常磐津が五番のみ 地方でございました。

演奏会と違って 舞踊に吹くことは、また違った楽しみがあります。

例えば、
小道具を変えるのに、舞台後方に踊り手さんがいった時につなぐ時、
長さは決まっていませんので、
「いつご用意終わるかな。」と見計らいながら吹いたり…。

すべて生ものですから、いいんですよね(´▽`)

『三ツ面子守』があったのですが、久しぶりに吹きました。
ご存知ないでも 観るとどなたでも楽しめるような舞踊。

恵比須さん、おかめさん、ひょっとこの登場があり(一人で踊り分けます。)、それぞれ少しずつ変えたように吹いたり…

前はよく、学校演奏で出されていたのですが…、

そうそう!
昨日は、ある方に、
「お久しぶりです!」
と言われ、私はどなたか全然わからなくて… 人違いされているのでは…? と思うほどピンと来なかったのです。

「○○舞台の○○です。」
と言われて、「あーっ!!」とわかりました。

いつも学校演奏の時にいらしていた狂言方さん。
お目にかかる時は いつもそのお姿だった、ということもあるけれど、
あれだけお目にかかっていたのに、大人な雰囲気になっていて本当にびっくりでした。

「全然わからなかったですよ!」と言ったら、
「僕はわかりましたよ^^
あれからもう 10年位行ってないんです。」
と…。

そっかぁ…
日々の疲れがたまり 老けこんじゃってて、気づかれなかった、じゃなくてよかった…

などと思いましたよ、ホントに…( ̄▽ ̄;)

舞台裏にいるには勿体ない位の いわゆるイケメンさんで、
学校演奏の時に、舞台についての紹介もあるのですが、
「こうゆうカッコイイお兄さん達が 舞台創りをしています。」
と、いつもご紹介されていました。

地方さん方と、「自分達は こうゆうふうに紹介されたことないですよね。。。」と、舞台裏で まぁ冗談話ですけど^_^;

『舞台』のおもしろさ、楽しさ、ってありますよね(´▽`)

目に見えないもの、
空気に、雰囲気に、、、なんだろうな…
子供の頃から 大好きでした。

そんな場で、大人になっても音楽をやらせて頂いていることを、
ありがたく、幸せに思っております(´▽`)
スポンサーサイト

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2013/01/26 14:35 】 | 雑記 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<夕間暮れ。 | ホーム | 昨日は…♪>>
コメント
舞台
舞台はとってもこわいところですが、楽しいところでもありますね。合唱のように皆であがるときはそれほどでもないのですが、ピンで立たなければいけないときなど、まだ舞台慣れしていない私などは緊張で足が震える思いがします。でも、・・・・・・気持ちがいいですね。
【2013/01/28 14:11】| URL | dey #-[ 編集] |
deyさまへ。
はい、やり直しがききませんし 舞台はこわいところでもありますね。。。
でもやはり 舞台って良いもので、その場の良い緊張感を同じ舞台に居る者同士で体感したり、
一人で吹く時は これまた何とも言えない緊張感と (上手下手はおいといて)気持ちよく(たまたま…?)吹けた時の心地好さと…(´▽`)

これからも精進いたします<(__)>
【2013/01/28 19:21】| URL | 香奈子 #xLYi35P2[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://wakatakesannpomichi.blog37.fc2.com/tb.php/1061-cf862c64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |