学校にて♪
小学校での授業、やって参りました♪
 
ほかの楽器に比べて篠笛は人数が多く、ただでさえ初心者には難しい楽器…
 
時間も限られているので一人一人についてまわることができず、もどかしいです(;´・`)
 
篠笛を口からはなした途端に、一斉にさわぎ出します!
 
「ならなーい。」
「頭いたーい。」
「腕がいたーい。」
 
集中しなされ(-_-メ)
 
と思う場面多し。。。 
 
昨日は 声張ったなぁ…。
発表会までに間に合うしら…(-.-;)
 
間に合わせますが…^_^;
 
 
 
その後、おいしく給食を頂き、ご機嫌になりました(´▽`)
 
 
さて、
これから 笛の師匠宅にて、集中いたします。。。
 
ある道では、一面 まだ氷でした、
どきどきで到着です(*_*)
 
 
スポンサーサイト

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2013/01/18 18:33 】 | 雑記 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<昨日、今日。。。 | ホーム | お打ち初めへ♪>>
コメント
こどもたちの吸収力
こどもたちは大変ですね。オペラにもこどもたちの出演はあるのですが、最初の合同練習のときなど、虫の鳴くような小さな声で歌うのです。そのくせ休憩時間になると、その騒々しいこと。“だーめだ。こいつらー”大人の合唱団員はみんな思いました。でも、本番直前の合同練習になると、『完璧!!!』。大人の合唱団は仕上げに四苦八苦しているのに、こどもたちは見事に仕上げてきてるのです。団員はおもわず“こいつらすごい!!!”指揮者も、まだ完成しない大人合唱団に“こどもたち見習って!”そして本番でも、観客の注目をあつめ、アンケートには「こどもたちの合唱がすてきでした」なんてのが並びます。こどもたちの吸収力、そして完成力はすごいですね。ただ、その裏ではこども指導の先生方のご努力はなみたいていではなかったと思います。そして、いま同じ様なこと香奈子さんがそれをなさっている。本当に大変だと思います。頭が下がります。でも、こどもの吸収力はきっとすばらしい結果を出してくれると思います。
・・・・・・それに引き換え大人は・・・・、なかなかオペラ『トゥーランドット』の歌詞が覚えられなくて苦労しています。もう立ち稽古がはじまっているので、楽譜を離さなければいけないのですが・・・・。
【2013/01/20 08:41】| URL | dey #-[ 編集] |
deyさまへ。
ありがとうございます。
そうなんですよね、
子供の吸収力にはすごいものがあります。
去年も、「こんなんで大丈夫かしら(>_<)」なんて思っておりましたが、
なんとか 間に合いました(´▽`)
篠笛は、音を出せるようになるまでが、まずは試練の時…。
鳴ったり鳴らなかったりの繰り返しです…。
習う側は、たしかに大変なコトですね。
教える側は、音を鳴らせる楽しさを味わってもらうことを願うばかりです♪
それがわかると メキメキと上達しますしね^^
子供たちを見ていると、中学生の頃 合唱コンクールに向けて男子のパートを教えていた時の、男子の落ち着きの無さを思い出してしまいましたよf^_^;
あの時はホント大変でした~(+_+)
【2013/01/21 00:32】| URL | 香奈子 #xLYi35P2[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://wakatakesannpomichi.blog37.fc2.com/tb.php/1055-a86438e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |