お打ち初めへ♪

 
車や人の通りが少ない道は、まだ気をつけないといけませんね。
 
 
14日は、お打ち初めにお誘い頂きました。
 
先日、『若竹さんぽVol.3』にご出演頂いた、望月庸子さん、
そして、田中佐幸さんのご一門のお打ち初めです。
 
庸子さんから、
「お打ち初めの打ち上げで焼肉屋行くので、この前楽しかったから、ご招待させて^^」とのご連絡を頂きまして… 
 
そしてまた、
笛方さんが囃子のお稽古に来ていて、
皆さまの出番の時は、笛を吹くけれど、
自分が打つ時には 笛がいなくなってしまう…
 
とのこと。
 
私は その一曲と、
三番叟の「竹田」のお手伝いに伺うことに(^-^)♪
 
のはずが…
 
 
最寄り駅に着いた時は、雪が一番ひどい頃。
バスもタクシーもいない。。。
 
わたくし 天才的な方向音痴な上、
そこの土地勘が全くなく、
ましてや雪道を歩いて行ったら 遭難 間違いなし…、と、
 
無駄な抵抗は 素直にいたしませんでした。   
 
バスを待ち続けること 1時間…
 
やっと乗れた\^o^/
と思ったら、
 
「バスが動かなくなってしまったので、下りて下さい。」
 
のアナウンス。。
 
 
 
ここに入ってきたバスが はまってしまったのでした。
 
「後ろに次のバスが来ているので、それに乗って下さい。」
 
って、後ろのほうに並んでいた人達がすでに乗っちゃっていて、
前のほうに並んでいた人たちは乗れず…(泣)
 
再び 外で待ちぼうけ。。。
 
もぅいい加減、足先が冷た過ぎて ちぎれるんじゃないか、と 泣いちゃおうかと思いました(>_<)
 
バスに乗せといてくれればいいのに、
 
の心の声が聞こえたのか、
 
「寒いので、中に居てもらってて結構です。」
と。
 
皆さん 中に入り…
時間ばかりが過ぎます…。
 
バス側は、何の情報も流さないでいます。
 
「タクシーつかまるかな。」
「歩いて帰るか…。」
など、いろいろな声が聞こえてくる中、ガマンできなくなった私は、
 
「今後バスは来るんですか?
青梅街道や環八は、車流れてるんですか?
タクシーはつかまりそうですか?」
などの質問を バスの関係の人にしました、
 
「道はあまり流れてないですが、
このあと、順にバスを出していて、~~行きのバスは来ます、そのままお待ちになってて大丈夫です。」
と。
 
何の返事だったか、「そんなこと聞かれても…」って 一度言われたので、ついキッとなったのをおさえつつ…
 
「そうゆう情報を皆さんに伝えてくれませんか?」
 
と言うと、
 
「え~、皆さんわかってると思うんですよね~。」
 
なんて言うもので、(おさえつつおさえつつ)
 
「わかってる訳ないでしょ、
マイクで流して下さい!」と 言いました。
 
これを近くで聞いていた女性に、
「言ってくれて ありがとうございます。」と言われました。
 
「皆さん わかってると思うんですよね~。」には、
よく私、おさえたなぁ と思いました(-.-;)
 
 
私の前にいた 2歳位の女の子なんて、寒すぎて泣いていました。…かわいそうに。
お母さんも身動きが取れないんですもの、、。
 
バス停で並んでいる人に、だまって情報が入ってくるわけがないですよねぇ。。
 
積もった雪にタイヤがスリップして バスが動かなくなったことは、仕方のないことです、
 
でも、そのあとのお知らせは バスの関係の方がすることではないか と。
 
「なんで動かないんだよー!」なんてコワイ人はいなかったですね…。
 
何もお知らせしない、対処の仕方がゆるゆるなバスの方に、あやうく私がコワイ人になりそうでした。
…なーんて、実際はなりませんけどね。
 
 
結局、最初から2時間半たった頃、
バスが来て発車、
 
会場に到着したら、最後から二曲目をやっているところ。
 
最後の曲を 舌出し三番叟にして下さっていたらしく、それだけは吹くことが出来てよかったです。
 
駆け付けで吹くことになりましたが、
気分は晴れやか^^
やっと吹けた~~♪
 
庸子さんには、中途中途でご心配のご連絡下さり、申し訳なかったです…。
 
 
さて 終わってからは、打ち上げ?新年会でした。
 
あったかい焼肉屋さんで、たらふく頂きました(´▽`)
 
一曲しか吹いていないのに、しっかりと頂いてしまいました…<(__)>
 
あ~…、暖かいところのありがたさ…
その前の寒さからは、全くもって別世界(´▽`)
 
でもまぁ、風邪っぽくもならないですし、至って健康でよかったです。
 
気になるのは、あの泣いていた女の子、
大丈夫だったかなぁ…
なんてことが頭をよぎります。
 
 
東京は、雪に弱いですね。。。
 
朝、ご出勤の方々、凍っているかもしれない道には 充分にお気をつけて下さいませね(^-^)/
 
 
スポンサーサイト

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2013/01/16 23:58 】 | 雑記 | コメント(4) | トラックバック(0) |
<<学校にて♪ | ホーム | 近所の遊園地。>>
コメント
雪の日
雪では本当に大変な思いをしたのですね。
【2013/01/17 08:44】| URL | dey #-[ 編集] |
deyさまへ。
はい、雪での初めての経験でした(泣)
ですので、先日にコメントを入れて下さった時は とても救われた思いがいたしました。
ありがとうございました<(__)>
【2013/01/17 12:50】| URL | 香奈子 #xLYi35P2[ 編集] |

大変な1日だったのですね。
とにかくケガもせず、ご無事でなによりでした!

真っ白な雪景色・・美しいのですけどね。
読みながら、7年くらい前の雪深い鎌倉のお寺さんや、13年くらい前の遭難しかけた関内を思い出しましたよ。
不安でしたね、仕事がまってると思うとなおさらに。

それにしても、昔と変わらぬ男気に・・いやいや正義感にまた惚れてしまいます(*^.^*)
【2013/01/18 03:25】| URL | まりさか #-[ 編集] |
まりさかさまへ。
はい、その後 怪我や風邪に悩まされることも無く、
そして、自分の受け持ちを吹かせて頂くことが出来て ホッといたしました♪
雪深い鎌倉、お寺のお堂でのまりさかさんの演奏会…
あの日の雪景色、情緒ありすぎでしたね(´▽`)
唄った時、私 エクトプラズム出しちゃったんじゃないかしら、と思う位の 白い息を出しましたょ(^O)=3

昔から健在ですね、まりさかさんと私の男らしさは…(o^-')b
【2013/01/18 13:16】| URL | 香奈子 #xLYi35P2[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://wakatakesannpomichi.blog37.fc2.com/tb.php/1054-4086934d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |