学校演奏、そして…。
 
昨日のことです。
 
掛け布団が薄かったのでしょうか…
 
朝起きると なんだか体が冷えていて寒くて…、
珍しく、
「外 行きたくなーい(+_+)」
 
なんて思ってしまいました。
 
でも行かない訳にはいきません、
 
学校演奏に行って参りましたよ♪
先日の、観衆生徒さんが10万人を超えた時に 取材に来ていた新聞社の記事をいただきまして…
 
 
 
 
読んでいましたら、江戸川区立中学校の『日本のしらべ』は、本当に中身が豪華なんだな と再認識!
携わらせて頂いていることに、有り難く思います(´▽`)
 
昨日に行った学校は、生徒さんに元気があって、反応もわかりやすい…。
 
先生が、「静かにしろーっ!!」
というような学校は、押さえ付けられてしまっていて、生徒さんがどんなふうに観て感じているのかが見えてきません…。
 
711人と 生徒数も多く、体育館内では ぎゅうぎゅうに椅子を並べて座っていて、生徒さんは大変なのではないかしら(>_<)
と思いましたが…
 
最後まで楽しんでいた様子だったようで、よかったです♪
 
終わりに、生徒代表の方からの花束贈呈があり、
清若先生が、「今日は太喜若さんが頂いて下さい。」とおっしゃって下さいまして、
有りがたく頂きました<(__)>
 
 
昨日は自分的に…、
ずっととは申しません…、所々で能管が気持ち良く鳴り、心地好かったです。。
 
 
師匠の所の稽古日でしたので、
終わってからは、師匠宅へ…。
 
いつもいろいろなお話をするのですが、
昨日は…、
 
舞台に演奏者がどぅ配置されていたら 格好の良い舞台になるか…
 
とか、
 
三味線や笛、鳴り物のそれぞれ演奏者の心持ち、
 
そして、演奏していない時の舞台上での在り方、
 
また それぞれの手事について等、様々お話をしていたのですが…、
 
最後に先生がおっしゃったのは、
 
「香奈子なぁ…、
字画の少ない字ってーのは難しんだよ。
字画の少ない字が上手く書けりゃ、ホンモンだ。」
 
という言葉。
 
うぅむ…、と納得、、、。
 
音楽の…、特に純邦楽においては 正にその通りだな と…。
 
…ここで私が多くを語ると、安っぽくなったり 説得力がなくなりそうなので やめておきますね…(.. )
 
 
そして、昨日思ったこと…
 
やはり、笛が好きだなぁ(´▽`)
 
とても久しぶりで ほとんど忘れてしまっている曲の竹笛を、3度ほど返して頂きましたら、
 
「もぅ覚えたろ?
ツケ(手附け、譜面のこと。)外してみろ。」
と、無謀なことをおっしゃいましたが、
 
「えー、無理です。」のような事は口が裂けても言えません…
仰せの通りにいたします。
 
なんとか挑戦してみたら、割に覚えていて 要所要所を抑えられて…
 
先生のお弾きになる三味線を聴きながら、
唄の節を大事にしながら…、
 
音の運びや流れを 笛で吹くことの楽しさ、また幸福感 とでも申しましょうか…。(これ、大袈裟ではないです…(.. ))
 
やはり三味線音楽は 良いものだなぁ(´▽`)/
と思いました。改めて♪
 
 
朝は体が寒くて 気分もぶるぶるしていたのですが、
帰り道の夜は ころっと変わり、
なんだかほくほくしておりました。
 
これからも精進し、頑張ってゆきたいなぁ…と思いますo(^-^)o
 
 
スポンサーサイト

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2012/11/03 14:30 】 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<今日は付き添い♪^^♪ | ホーム | 10月も終わりですね。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://wakatakesannpomichi.blog37.fc2.com/tb.php/1000-5266b617
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |