明日です!民謡 六人の会。
明日でございます!

『民謡 六人の会』
本條秀太郎先生のプロデュースです。



26日(金)
開場 18時/開演 18時半

五反田文化センターにて。

前売り 4000円/当日 4500円。

民謡 六人の会の 紹介ビデオです。
民謡 六人の会


先日、通し稽古がありました。

撮影に入って下さったのは、
写真家 林建次さん。

結成当時から、ずっと撮影をして下さっています。

こちらをご覧頂くと、通し稽古の様子が見えてきます。

本條お家元が ずっとご指導下さいました。





























緊迫しておりますが、練習じたいは楽しかったです。

終わってから、皆さんでお食事( ´◡` )



お隣に本條先生。。。
隣に座るのは緊張しましたが、いろいろなお話をして下さり 楽しい時間でした(^。^)

先生「お母さん、若い頃きれいだったよ~。」

私「今もきれいですよ。(まわりも、きれいだよねー、 と言ってる。)」

先生「香奈子ちゃん、お父さん似?」

私「先生、なんですか~!それ、なんかひどくないですか💦💦」

先生「目をパチッと大きく開ければ かわいくなるよ。」

。。。。。

なんだか 他にもいじられましたが、そんなふうに先生とお話できるのも 楽しく 有り難いと思ったり💧💧✨✨

楽しい一日でした( ´◡` )


明日の当日、良い演奏ができるよう、民謡 六人の会 ひとつになって頑張りたいです!

当日券、ございます。
お越しくださいませね、お待ちしております。
宜しくお願いいたします(_ _)🎵



スポンサーサイト

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2016/08/25 16:28 】 | 音楽 | コメント(0) | トラックバック(0) |
7/24、『香紫の会』でした。
ずいぶんと 前のことになってしまっていることだらけですが、、

演奏仕事、いろいろな出来事、
全てに思い入れがあり、書こうとすると 結構 入りこんでしまい カンタンに仕上げることが出来なくなっているのが、正直なところです。。。(•ᵕᴗᵕ•)


長くなりそうですが、浴衣会のことを書きます。

白石城での演奏を終えて翌日、帰京して、
香紫の会 でした。
民謡・端唄・俗曲・舞踊の会です。

西浅草にある 和文化教室 もと木。
こちらのお稽古場が始まったのが 昨年の夏からです。

まだ 一年に満たない稽古場ですが、
「浴衣会をやりましょう」
という声があがりまして。

もと木オーナー、NPO法人舞音の守ユネスコクラブの会長でいらっしゃる、
稲木きよ子さんがご紹介くださった、
舞踊の 藤間紫乃月さんとの主催で、この度やらせて頂くことになった 香紫の会。

私 香奈子の香の字と、
紫乃月さんの紫、
そして、舞音の守 の、の の字を取って、
『香紫の会』 といたしました。

場所は、浅草見番 目の前にある、
老舗料亭 瓢庵にて。



この日、ちょうどお座敷があるので、、
と 2日前位に決まったことがありました。

浅草の名妓 聖子お姐さんが、幕明きに踊って下さる、とのこと!!

さて、何を踊って頂こう、、、!

4月にベトナムのハノイで演奏した、長唄 鶴亀に決まりました。
ご祝儀曲です。

きよ子さんの娘さん 聖子(しょうこ)さんの太鼓と共に。。。




聖子お姐さん、ありがとうございました。

聖子(しょうこ)さんと演奏をご一緒するのは ハノイ以来だったけれど、上手くいきました!

《そう、ハノイの旅のことも書いていないですね💧)

もと木教室のお弟子は、初舞台です!
お稽古を ほんとに頑張りました!!

唄う人は、お扇子を持つ、置く、の所作も必要になります。

稲木きよ子さん、


さすがに芸者をしてらした方です。
所作がきれいでした。
唄も お稽古の時よりも上手に唄えました。

小林誠二さん、


二曲出番がありまして、
その都度 お色直し。
浴衣を替えていました!

何か気合いを感じます。。。

(冗談は顔だけにして、と仲間から言われていましたけれど😅)

端唄を 良い間を取って唄う時があるんです、にくいことに、、。
どれだけ お座敷でお遊びになっていたのかな・・・( ´◡` )💦

大山明子さん、


端唄を始めて、まだ3ヶ月。。。
オーケストラでオーボエを吹いている方。
絶対音感はあるし、節を覚えるのが早い!

ご自分としては、和らしく唄いたい‼︎ との想いを強く持っています。

心強くも、身内のミカド天風総連合会の協力も頂きました。


正座で唄うのは 初めての人がほとんどでした。
唄うことは出来ていても、、お扇子の扱いのお稽古を、母 天風がつけてくれていました。

立方は、藤間紫乃月さん。


そして、笛のお稽古に来ていて 舞踊歴のとても長い 西川扇紫穂さん。


舞踊の曲は、深川、奴さん、上げ汐、潮来出島 などなど。。。11曲。



縁かいな、は、春夏秋冬をお二人に代わる代わる踊って頂き、それぞれの趣があって とても豪華になりました。

踊りの地方。私は 全て弾き唄いをしました。
とても勉強になりました。

唄の伴奏は、ほぼ全曲弾きましたので、
自分は、ほとんど舞台の上にいる状態。。。
なので、舞台上以外のことに 目が届かない所があったと思いますが、

伴奏陣のことは 母に、
瓢庵さんとのことは きよ子さんがお力になって下さいました。

子供たちには、舞台転換を任せました。
よく働いてくれました。ほんとに感謝です( ´◡` )

受付や 司会をやってくれたお弟子にも感謝(o˘◡˘o)

笛で初舞台だったお弟子たち。
自分も通った道ですが、笛 って緊張すると 全て音に出てしまいます(~_~;)



よく頑張りました、今後の課題が出来たと思います。

お客様、出演者 皆さまのおかげさまで、和やかで素敵な浴衣会ができました。
本当に感謝感謝です。


胡蝶蘭を贈って頂いたのなんて、人生初めてです。

とても気のまわる、とても気の利く ミカド千代太郎さん。
皆さんに声かけをして下さり とりまとめて下さいました。

それなりに私も芸歴が長く、年齢も良い具合に重ねてこれたのかなぁ、、
なんて ちょっと生意気ですが 思わせて頂きました( ´◡` )

千代太郎さんは、この度のチラシとプログラム作成も、ご自分から名乗り出て下さり、本当にお力になって下さいました。




細かく注文を付ける私なので、時間も労力も諸々使わせてしまいまして。。。

何のお礼もできないけれど、私に何かできることはないかな、と 思いついたのは、
千代太郎さんの唄う曲だけ 私が笛をつけること。

でも、そうすると 三味線の伴奏はどうしようか、、
「立山」と「串木野さのさ」、この曲たちを弾ける人がいない。

あ、いた! 母 天風だ!


身内のことを言うのもナンですが、豪華な伴奏となりました。

良い唄を唄ってくれました( ´◡` )


サプライズゲストで、母に唄ってもらいました。

親子三代の共演もさせて頂きました。





瓢庵さんのお料理を頂きながら 歓談したり、、、。








皆さまに、
楽しかった、また来たい、 と言って頂き、
携わって下さった皆さまあっての 素敵な浴衣会ができて、感無量です。







また このような会ができますように(▰˘◡˘▰)

自分も精進して参りたいと思います。

ありがとうございました(∗ ❛⃘ ▿ ❜⃘⃘ ∗)





ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2016/08/10 10:29 】 | 音楽 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |