ミカド70周年うたまつり。その④
さてさて、
この日 最後のコーナー、
ゲストの方々の時間です。

舞台の写真が思いのほか あまり無かった💧

トリの、早坂光枝先生。




私、小さい頃からいつも思っていたことなのですが、
ゲストの皆さま方に集まって頂き、こうして舞台で唄ったり 踊ったりして下さることを、本当に嬉しく思っておりました。

小学生くらいの頃は、
すごーい すごーい!!
って感じで思っていたのでした(^^;;

大人になって、自分もゲストの方の伴奏をさせて頂けるようになっていることを、嬉しく 有難く しみじみ 思うわけでございます。。。

若旦那っぷりが素晴らしかった、踊りの若柳三十郎さんと。


民謡歌手の清野明子さん。あっこ(*^^*)
あっこには いくつかのコーナーの司会をお頼みしました。完ぺきでした✨✨
あっこ、いつもありがとう(*´∀`*)


民謡歌手の小野田浩二さんと。



閉会の辞、いつしか 私の担当になっております。



毎年、何を申し上げるか 何も用意しておりません。

終わった時に沸き上がっている感謝の気持ちをお伝えしています。

最後には、
「またお会いしましょうね!!」
と手を振るのですが、ほとんどの方が席を立とうとしません。

「もぅ 何もやらないですよ~(^^;;」
と、言うと、
最後まで和やかに お客様が笑顔をこちらに向けて 手を振って下さる。

私たちは急いで、出口に行き、
お客様をお見送りします。

懐かしいお顔に会えて、
わぁ~ わぁ~ ヾ(*´▽`*)ノ ってしたり、

話しかけて下さったり、
呼び止めたり、、、

ほんとに、年に一度の 素晴らしい日です。

祖父母、母が築き上げてきていることに 感謝です( ´◡` )
ほんと、涙もの。。。

素敵な仲間たち、

最後まで後片付けを手伝ってくれた会員のみんなです。

来年も その先も、元気で頑張っていきましょうね(∗ ❛⃘ ▿ ❜⃘⃘ ∗)


会場、サンピアンかわさきの堀江さん。

前日の仕込みのあと、ドラマーの堀江さん、
ライブやってきます、と行って、心配したけど 当日ちゃんと来てくれました。
って 当たり前か😊💦

愛知県から観に来て下さって、幕開けから最後まで!
私の大事なお客様✨


NeoBalladのさちさん、最後まで観ていて下さいました。
スリーショット(*^^*)



昨年は、幕開けから最後まで 客席で観ていた という。
今年は、最初から最後まで 受け付けの仕事をしてくれました。
笛のお弟子の 千織さん。



もぅ載せたかもしれませんが、
この日 唯一撮っていた親子写真。



観に来て下さったお客様には、ほんとに感謝です。
ありがとうございました。
今後ともどうぞ宜しくお願いいたします(_ _)


スポンサーサイト

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2016/05/24 16:32 】 | 音楽 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ミカド70周年うたまつり。その③
すっかり あけてしまいました💧💧💧

続きを書きます。


二代目天風『はな舞台』
伴奏陣、この日 一番の緊張な時間です。

まずは、母 天風と私の二人舞台。



『月がたり』と題しまして、
民謡と端唄を 月にちなんだ歌詞で天風が唄い、
私は 篠笛を。。。



舞台、きれいでした。
自分たちは直接みていないけれど、写真を見たら、
この舞台、観てみたい、
と思いました( ´◡` )

若柳三十郎師の踊りに、天風が唄いながら 踊りでからんで、
並木駒形 を。


奴さん も、三十郎師の踊り。


丹山範雄師のお唄に、天風が踊り、、、
江差追分 を。


ドライアイスも登場。。。

これからも 美しく踊り続けてね( ´ ▽ ` )



信濃追分は、娘が踊りました。










天風が唄って 踊りも少し孫と一緒に。




なんだかな、 じぃ~んときました。。。

舞台袖で観ていたゲストの方、うるうるしていたそうです。

しかし まぁ、よく稽古していました。
私が台所にいると、「これはこぅでいいの?」とカタチを作るし、

私の見えない所でも、、
部屋で、
お風呂場でもしていたみたい。

一週間後の鉢洗いでは、皆さんからひとこと言っていったのですが、
娘は、
「練習が足りませんでした。」と言っていました。

私、見習わなくては、、、(。-_-。)


お兄ちゃんは 尺八を吹いていました。
丹山先生の唄では 二尺四寸、頑張っていました。
まぁ 息子がかまえると、そんなに長いように感じませんが、、( ´◡` )💧


小諸馬子唄を、また 天風と丹山先生のコンビで。

最後は、母のお師匠さま 市丸先生の十八番、
天竜下れば を須藤房静お社中の踊りと共に。



この時間は、民謡の会では あまりやらないような演出をしています。
芝居仕立てでこしらえています。

伴奏陣も皆 がんばりました。
お疲れさまね。。。

















孫と嬉しそう。


娘と嬉しそう。


子供たちと嬉しそうです(*´∀`*)



次で最後、続きます。。。





ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2016/05/24 16:30 】 | 音楽 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |